ホンダ CR-V (2代目 2001-2006):キープコンセプトしつつ洗練度アップ [RD4/5/7]

ホンダ CR-V 2001

ホンダ CR-V 2001

1995年に「オデッセイ」に次ぐクリエイティブ・ムーバーシリーズ第2弾としてリリースされた本田技研工業のクロスオーバーSUV「CR-V」は、2001年9月に6年ぶりのフルモデルを受け2代目モデルに移行しました。先代から基本コンセプトを受け継ぎながら、パワートレインの変更により燃費・環境性能の向上が図られました。

先代からユーティリティを改善

プラットフォームは先代同様「シビック」用がベースで、ボディタイプも引き続き5ドアのみが用意されました。スタイリングは先代のテイストを受け継ぎながら、より都会的なイメージに変貌しました。初期型のボディサイズは全長4,360mm×全幅1,780mm×全高1,710mmで、先代から全長が短縮された一方、全幅・全高は拡大されました。

ホンダ CR-V 2001

ホンダ CR-V 2001

ホイールベースは先代と同一の2,620mmで、サスペンション形式も4輪ダブルウィッシュボーン式が踏襲されました。駆動方式も先代同様に、FFとデュアルポンプ式のオンデマンド型4WDが設定されました。エンジンは、2L直4DOHC i-VTECのK20A型(最高出力158ps/最大トルク19.4kgm)に置換され、トランスミッションは先代同様5速MTと4速トルコン式ATが設定されました。

ホンダ CR-V 2004

ホンダ CR-V 2004

ユーティリティ面では、先代から室内長・室内高が拡大された他、6:4分割ダブルフォールディング式リアシートやガラスハッチの採用によりユーティリティが向上しました。又、安全装備として全車にSRSデュアルエアバッグシステムやEBD&ブレーキアシスト付ABSなどが採用された他、保冷・保温が可能なマルチボックスや助手席インパネトレイが装備されました。

ホンダ CR-V 2004

ホンダ CR-V 2004

当初のグレード体系は、下から「フルマークiG」「パフォーマiG」「フルマークiL」「パフォーマiL」の4タイプがラインナップされました。そして2002年5月、充実装備の特別仕様車「フルマークiGアクティブステージ」「パフォーマiGアクティブステージ」が設定されました。

ホンダ CR-VのCM

2001 HONDA CR V Ad

M/Cでパワートレインを置換

次いで2003年9月、ディスチャージヘッドランプや本革&黒木目調コンビステアリングホイールなどが装備される最上級グレード「フルマークiL-S」「パフォーマiL-S」が追加されました。続いて2004年9月のマイナーチェンジにより、フロントマスクや前後バンパーの意匠が変更されると共に、インテリア面では自発光メーターや本革巻きステアリングホイールなどが採用されました。

ホンダ CR-V 2004

ホンダ CR-V 2004

同時に、パワートレインが2.4L直4DOHC i-VTECのK24A型エンジン(最高出力160ps/最大トルク22.4kgm)+5速トルコン式ATに置換されると共に、グレード体系が「iL」「iL-D」の2タイプに変更されました。そして2006年10月にフルモデルチェンジが実施され、3代目CR-V(RE3/4型)に移行しました。

ホンダ CR-V (3代目 2006-2011):カジュアル路線からプレミアムにシフト [RE3/4]
1995年に「オデッセイ」に次ぐクリエイティブ・ムーバーシリーズ第2弾としてリリースされた本田技研工業のクロスオ...

ホンダ CR-Vの購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

CR-V 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ