アウディA2 (1999-2005):日本に導入されなかったアルミボディのコンパクトハッチ

アウディA2 2000

アウディA2 2000

アウディは1999年、1996年にリリースしたCセグメントコンパクトカー「A3」の弟分になると同時に、同社のエントリーモデルと位置付けられたBセグメントコンパクトカー「A2」を発売しました。最大の特徴はオールアルミニウムボディを採用した事で、競合車種と目された同グラスの「メルセデス・ベンツ Aクラス」よりも遥かに軽量に抑えられていました。

優れた空力特性を実現

ボディタイプは5ドアハッチバックのみの設定で、スタイリングはA3との共通性はなく、張り出した前後のホイールアーチや円弧状のルーフ、ルーフまで回り込んだ独特な形状のリアウィンドウなど、個性的なフォルムを備えていました。又、空力特性の向上にも注力され、Cd値はハッチバック車としては優秀な0.25~0.28を実現していました。

アウディA2 2000

アウディA2 2000

又、ボディの構造面での特徴として、エンジンフードがヒンジによる開閉機構を持たない着脱式で、日常のメンテナンスは開閉式のフロントグリルから行う構造となっている点が挙げられました。ボディサイズは全長3,826mm×全幅1,673mm×全高1,553mmで、A3に対し全長・全幅は一回り小振りである一方、全高は100mm以上高い独特なディメンションでした。

アウディA2 2000

アウディA2 2000

ホイールベースはA3よりも100mm以上短い2,405mmで、車両重量は895~1,030kgでした。サスペンション形式は、フロント:マクファーソンストラット式/リア:トーションビーム式が採用されました。駆動方式はFFのみの設定で、同社の代名詞ともいえるフルタイム4WD方式「クワトロシステム」は用意されませんでした。

低燃費の「3Lカー」も用意

搭載エンジン及びグレードは、当初1.4L直4DOHCガソリンNA(最高出力75ps/最大トルク12.8kgm)搭載の「1.4」、1.2L直3SOHCディーゼルターボ(最高出61ps/最大トルク14.3kgm)搭載の「1.2TDI」、1.4L直3SOHCディーゼルターボ(最高出89ps/最大トルク23.5kgm)搭載の「1.4TDI」の3種類が用意されました。トランスミッションは5速MTの他、ディーゼル車に5速AMTが設定されました。

アウディA2 2000

アウディA2 2000

これらのグレードの中で最も画期的だったのは1.2TDIで、徹底的な軽量化が図られたボディに加え、アイドリングストップ機構やころがり抵抗の低いタイヤの採用などにより、3Lの燃料で100kmの走行が可能な経済性(通称3Lカー)を実現してました。そして2002年に、1.6L直4DOHC直噴ガソリンNAエンジン(最高出力110ps/最大トルク15.8kgm)+5速MT搭載の「1.6FSI」が追加されました。

アウディA2 2000

アウディA2 2000

その後、様々な仕様変更が行われた後、2005年に生産終了となりました。アウディ・A2は意欲作であったものの商業的には失敗に終わり、ガソリンAT仕様の設定が無いなどの理由から日本市場への正規輸入も見送られました。

新車の購入検討中なら、こちらもチェック!

ヤリス値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
ヤリスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ ヤリスの新車購入...
フィット 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
フィットの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ 新型フィットの...
N-BOX/カスタム 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
N-BOX/カスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ 新...
タント値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
タント/カスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどダイハツ 新型...
新型スペーシア 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
スペーシアの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどスズキ 新型スペーシ...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

アウディその他 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ