新型CR-V 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価

CR-V プレミアムクリスタルブルー・メタリック

CR-Vの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ 新型CR-Vの新車購入に必要な情報を完全ガイド。

そして、値引きやリセールバリューなどを基にCR-Vのお買い得度を総合評価しています。

ホンダ CR-Vはどんなクルマ?

CR-V e:HEV EX(クリスタルブラック・パール)

1995年にデビューし、乗用車ベースの世界的なライトクロカンブームの火付け役となった初代CR-V。それから20年以上が経過し、CR-Vもモデルチェンジを繰り返しました。

年々増加する競合に対抗するため、代替わりの度に少しづつサイズ・価格帯が上昇し、先代となる4代目CR-Vは初代と比べると1ランク上のクルマとなっていました。

そして2018年8月30日に5代目となる新型CR-Vが発売されました。新型CR-Vはハイブリッド、3列目シートの設定などの新たな魅力を盛り込んでいます。

CR-VのCM

【CM】ホンダ CR-V CM

ホンダ 新型CR-Vの新車値引き相場

値引き交渉の深さ 値引きの目安
特に値引き交渉をしない 3~7万円
競合を絡ませて値引き交渉 12~17万円
限界値引き交渉・オプション多数 18~25万円

新型CR-Vの新車値引き難易度:C

(A:甘い ~ E:厳しい)

発売直後の新車効果も一段落し、値引き交渉がしやすくなりました。

新型CR-Vの納期:少し長め

  • 納期:2ヵ月~3ヵ月

新規モデルで生産台数が少ないことから、納期は少し長めとなっています。

 

コロナ禍による国内での外出自粛、海外のロックダウンなどの影響により部品供給がストップするなどで納期が大きく乱れている可能性があります。一方で国内の新車の販売台数は大きく落ち込んでおり、ディーラーが抱えている売れ筋グレードが即納で大きな値引きを狙えるチャンスでもあります。購入を予定している人はディーラーに納期をご確認下さい。

新型CR-Vの値引き相場がわかったら、次にすべき事

CR-V

「ホンダ CR-Vの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、ホンダ CR-Vの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずは「ナビクル」など、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる ホンダ CR-Vを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

ホンダ CR-Vのグレード別 新車価格

1.5L直4ターボ

駆動 グレード 定員 税込価格(円)
FF EX 5人 3,361,600
7人 3,556,300
EX・Masterpiece 5人 3,686,100
7人 3,880,800
EX・BLACK EDITION 5人 3,774,100
7人 3,968,800
4WD EX 5人 3,581,600
7人 3,776,300
EX・Masterpiece 5人 3,906,100
7人 4,100,800
EX・BLACK EDITION 5人 3,994,100
7人 4,188,800

ハイブリッド(2.0L直4+モーター)

駆動 グレード 定員 税込価格(円)
FF e:HEV EX 5人 3,925,900
e:HEV EX・Masterpiece 4,250,400
e:HEV EX・BLACK EDITION 4,338,400
4WD e:HEV EX 4,145,900
e:HEV EX・Masterpiece 4,470,400
e:HEV EX・BLACK EDITION 4,558,400

※価格は2020年7月28日現在のメーカー小売希望価格(消費税10%込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

ホンダ CR-Vのグレード選び

CR-Vのパワートレイン

パワーユニットは1.5L直4ターボのガソリンエンジンと、ハイブリッド(ガソリン2.0L直4+モーター)の2種類となります。

トランスミッションはCVTで、それぞれのグレードに2WD(FF)と4WDが設定されています。

CR-Vのグレード構成

グレード構成はベーシックグレードの「EX」、上級グレードの「EX・Masterpiece」、そして2020年7月のマイナーチェンジで追加となった「EX・BLACK EDITION」の3種類。ガソリン車には2列5人乗りと3列7人乗りが設定されています。

CR-Vのおすすめグレード

ヴェゼルのおすすめグレードは装備の充実したハイブリッドの「HYBRID EX」(FF)です。

CR-Vの見積もり価格

おススメグレードの「CR-V HYBRID EX」(FF)に以下の装備を選択したケース

  • フロアカーペットマット スタンダードタイプ:¥39,600
車両価格 ¥3,898,400
ディーラーオプション ¥41,404
自動車税 ¥0
環境性能割 ¥0
自動車重量税 ¥0
自賠責保険料 ¥36,780
手続代行費用(参考価格) ¥47,300
預り法定費用 ¥6,000
リサイクル料金 ¥11,450
合計 ¥4,041,334
 値引き(標準的な値引き交渉) ¥151,334
値引き込みの乗り出し価格 ¥3,890,000

フロアマットのみのプレーンなオプションを装備した価格は上記となります。標準的な値引き交渉で15万円と端数をカットしてもらった場合「CR-V HYBRID EX」(FF)の乗り出し価格は389万円となります。

(見積りは2020年2月4日時点)

ホンダ CR-Vの実燃費(2WD、2名乗車時の目安)

1.5L直4ターボ

走行シーン 燃費
高速道路中心 14~16km/L
郊外・幹線道路 11~14km/L
市街地 10~13km/L

ハイブリッド(2.0L直4+モーター)

走行シーン 燃費
高速道路中心 18~20km/L
郊外・幹線道路 21~24km/L
市街地 20~23km/L

CR-Vのリセールバリュー:3.5 (5段階評価)

CR-Vの属するDセグメントSUVは日本の新車市場では人気があります。また、中古市場でもSUVの人気は高くなっています。

CR-Vはモデルライフ初期で短期の乗り換えの場合は現行モデル、5年以上の長期での乗り換えの際にはフルモデルチェンジし旧型となる可能性があります。これらの事から、CR-Vのリセールバリューは「やや高め」という傾向となります。

ホンダ CR-Vのマイナーチェンジ/特別仕様車/フルモデルチェンジ情報

2018年8月30日 ホンダ CR-V フルモデルチェンジ

ホンダ CR-V

ホンダ CR-Vを発売 1.5Lターボ323万円、ハイブリッドは378万円から
ホンダは、新型SUV「CR-V」の国内販売について正式に発表した。ガソリンモデルは2018年8月31日(金)に、...

2020年6月19日 CR-Vがマイナーチェンジ

ホンダCR-Vマイナーチェンジ 上級グレードBLACK EDITION追加
ホンダは「CR-V」の日本市場向けモデルを一部改良し2020年6月19日に発売した。 CR-Vは初代モデルが1...

 

 

btn_8190_600x100

ホンダ CR-Vの競合はコレ!

ホンダ CR-Vを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

トヨタ RAV4

トヨタ RAV4 Adventure (アッシュグレーメタリック×シアンメタリック)

初代モデルからCR-VとライバルだったRAV4。CR-Vと同様に一時期は日本国内から撤退していましたが、フルモデルチェンジを機に販売復活。人気モデルとなっています。

RAV4 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
RAV4の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ RAV4の新車...

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー Z“Leather Package”(プレシャスブラックパール)

都市型SUVブームの火付け役として大ヒットモデルとなったハリアー。2020年6月に4代目となり相変わらずの人気モデルとなっています。

ハリアーはレクサスRXとの棲み分けを明確にするため、モデルチェンジで高級感を増しながらも価格を二百万円台からと抑えているのも人気の理由です。エントリーグレードは大柄なボディに対して2.0LのNAと動力性能は物足りないものの、ハイブリッドもラインナップしており、魅力的な一台と言えます。CR-VのトヨタのライバルはRAV-4でしたが、CR-Vが上級移行した事からハリアーも競合となりました。人気のハリアーを引き合いに出し、値引きを引き出しましょう。

ハリアー 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ハリアーの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点など購入前に気になる情報だけでなく、実燃費、リセール...

マツダ CX-5/CX-8

SUVに注力しているマツダのCX-5/CX-8が競合となります。マツダは他社と異なり、ハイブリッドではなくスカイアクティブ・テクノロジーによるディーゼルエンジンを売りとしています。

CX-5は2列シートで5名乗車、CX-8は3列シートで6名/7名となっているので、求める乗員数で競合車種を変えましょう。

CX-5値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
CX-5の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどマツダ CX-5の新車購入...
CX-8値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
CX-8の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどマツダ 新型CX-8の...

三菱 アウトランダー/PHEV

三菱 アウトランダー PHEV

2012年10月にフルモデルチェンジをした三菱 アウトランダー/PHEV。国内メーカーのSUVとしては唯一となるPHEVをラインナップに持つのが特徴です。

CR-Vと同様に3列シートをラインナップしていますが、3列シートはガソリンエンジンのみ、PHEVは2列シートとパワーユニットの違いで乗員も異なるという棲み分けをしています。

アウトランダー/PHEV値引き2020年11月-納期/実燃費/価格の評価
三菱 新型アウトランダー/PHEVの値引き/納期/実燃費レポート (2020年11月5日更新) 三菱のクロス...

スバル フォレスター

スバル フォレスター 2018

2018年7月にフルモデルチェンジをしたスバル フォレスター。スバル伝統の水平対向エンジンとボクシーなデザインを受け継ぎ5代目となりました。

未来的なデザインのトヨタ C-HRとは対照的ですが、オフロード性能だけでなく市街地走行でも扱いやすくデイリーユースにも向いています。

フォレスター値引き2020年11月-納期/実燃費/価格の評価
スバル フォレスターの値引き/納期/実燃費レポート (2020年11月5日更新) スバルのクロスオーバーSU...

競合車を使ってCR-Vの値引き交渉を

CR-Vの値引きを引き出すにあたっては、上記のRAV4などの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、CR-Vの値引きを引き出し易くなります。

btn_8190_600x100

ホンダ CR-Vの長所と欠点

ホンダ CR-Vの長所

高出力のハイブリッドユニット

トヨタはエンジンがメインでモーターがサブという構成のハイブリッドシステムですが、ホンダは走行のメイン動力としてモーターを使い、高速巡行などバッテリー充電が殆ど出来ないシーンでエンジンの出力を動力源として使用するシステムとなっています。

市街地走行ではモーターを動力源とした走行となり、低燃費でレスポンスの良い走行フィーリングが楽しめます。

ホンダ CR-Vの欠点

1.5Lターボのパワー

ガソリンエンジンは1.5Lターボの設定となっているが、ボディサイズや7名の乗員数、4WDの設定などを考えるとSUVのS(スポーツ)にふさわしい走りは厳しいと言えます。

車格にふさわしい走りを求めるならハイブリッドをチョイスするのが良いでしょう。

価格設定がやや高め

ライバルのRAV4が200万円台中盤からの価格設定となっているのに対し、CR-Vは320万円台からと高めの設定となっています。CR-VはナビやETC、パワーシートなどが標準となっており、装備を考慮するとそこまでの差はありませんが、不要と思う人には選択の余地がないので割高に感じます。

CR-Vの値引きとリセールバリュー込の総合評価:3.5 (5段階評価)

ライバルが増えた中で再び存在感を示せるか

CR-V プラチナホワイト・パール

かつて初代RAV4と共にライトクロカンブームを巻き起こしたCR-V。たくましい4駆テイストを持ちながら、FFの乗用車ベースで乗用車とほとんど変わらない乗り味、セダン・ワゴンより広い室内、価格もあまり高くないことなどから人気となりました。

現在は世界的なSUVブームとなっており、各社渾身のSUVモデルを投入しています。フォレスターのようなクロカン性能に寄せたものや、CX-8のようにミニバンの代替を狙っているものなど選択肢は広くなっています。

新型CR-Vもハイブリッドや3列シートなど、これまでにない新機軸を投入していますが価格的にもサイズ的にも上のクラスに移行したため、ユーザーの目も厳しくなります。

デザイン面ではまとまりは良いものの、C-HRのような個性の部分ではやや薄く、ニューモデルに乗っているという満足感も薄い印象です。発売から期間が経過し、値引きがかなり引き出せる状況になれば別ですが、値引きの少ない発売初期に購入するには、値引きを含めた満足感は今一歩と言えます。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

CR-V 新車値引き
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ