ランチア ムーザ (2004-2012):フィアット車とプラットフォームを共有するプレミアム・コンパクト

ランチア ムーザ 2004

ランチア ムーザ 2004

ランチアは2004年のパリ・サロンで、ミニバン風ハッチバックの「ムーザ」を発表しました。プラットフォームをフィアットのコンパクトカー「プント」やミニバン「イディア」と共有し、ボディは基本的にイディアと共通ながら、ランチアならではの内外装を持つ個性的なモデルに仕立てられています。

一目でランチア車と分かるエクステリア

ボディタイプはワンモーション・フォルム風の5ドアハッチバックで、これまでの同社の車種とは全く異なるプロポーションを持ちながらも、独自のフロントグリルにより一目でランチア車と分かる個性が備わっています。ボディスペックは全長3,985mm×全幅1,698mm×全高1,660mm、ホイールベース2,508mm、車両重量1,155~1,275kgで、ホイールベースはイディアと同一であり、ボディサイズも類似したものとなっています。

ランチア ムーザ 2004

ランチア ムーザ 2004

サスペンション形式は、2代目「イプシロン」などとも共通のフロント:マクファーソンストラット式/リア:トーションビーム式で、ブレーキも同じくフロント:ベンチレーテッド・ディスク式/リア:ドラム式を採用します。駆動方式はFFのみの設定で、エンジンは当初1.4L直4DOHC16Vガソリン、1.3L直4DOHCディーゼルターボ、1.9L直4SOHCディーゼルターボの3種類が用意されました。

上等な仕立てが特徴

ランチア ムーザ 2004

ランチア ムーザ 2004

最高出力/最大トルクはそれぞれ95ps/11.7kgm、70ps/18.4kgm、101ps/19.5kgmmで、トランスミッションは5速MTの他に、1.4Lガソリン車と1.3Lディーゼル車に「D.F.N」と呼ばれるシングルクラッチ式AMTが設定されました。一方、2列シート5人乗りの室内は、ボルトローナ・フラウ製のレザーインテリアを選択出来るなど、ミニバンらしからぬ上質な仕立てが特徴となっています。

ランチア ムーザ 2004

ランチア ムーザ 2004

又、「グランルーチェ」と呼ばれる大開口のガラス・スライディングルーフが備わり、開放感溢れる室内空間が演出されている点も特徴となります。そして2005年に、1.4L DOHC8Vエンジン(最高出力78ps/最大トルク11.7kgm)が、更に翌2006年には、1.3Lディーゼルターボエンジンのハイパフォーマンス版(最高出力95ps/最大トルク20.4kgm)がラインナップに加わりました。

ランチア ムーザ 2004

ランチア ムーザ 2004

次いで2007年にマイナーチェンジを受け、フェイスリフトやボディカラーに新色の追加、トランクスペースの拡大、オーディオシステムの機能拡大などが図られました。続いて2008年に1.9Lディーゼルターボが廃止され、代わって1.6L直4ディーゼルターボ(最高出力120ps/最大トルク30.6kgm)が設定されました。

そして2012年にイディアと共に生産を終了、後継モデルは発売されなかった為、現在のところランチア史上唯一のミニバン風コンパクトハッチとなっています。ムーザは欧州市場では大ヒット作になったものの、日本市場にはガレージ伊太利屋により左ハンドル仕様が少数輸入されたに留まっています。

コンパクトカー購入検討中なら、こちらもチェック!

ヤリス値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
ヤリスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ ヤリスの新車購入...
フィット 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
フィットの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ 新型フィットの...
ノート/e-POWER 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ノート/e-POWERの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなど日産ノー...
新型ルーミー/カスタム 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ルーミー/ルーミーカスタムの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどルー...
ライズ値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどトヨタ 新型ライズの新車...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ランチア 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ