三菱 ギャラン (8代目 1996-2005):GDIエンジンや280psのターボエンジンを設定 [EA♯]

三菱 ギャラン (8代目 1996)

三菱自動車工業は1996年8月、初代「コルトギャラン」から通算して8代目となる新型「ギャラン」を発売しました。環境性能を大幅に改善した世界初の筒内直噴ガソリンユニット「GDI」エンジン搭載車や、当時の国産車馬力規制値いっぱの280psを発生するターボエンジン搭載車が用意されるなど、エンジン性能が目覚ましく向上したモデルとなりました。

新車購入ガイド:【2022最新】アウトランダーPHEVの値引き 納期 乗り出し価格

スポンサーリンク
車の買い替えを考え始めたら、下取り査定を受ける前にクルマの値段を把握しましょう。「ナビクル」などのWEBサービスなら、スマホやPCから簡単な入力で手軽に査定額がわかります。

スタイリングをイメージチェンジ

三菱 ギャラン (8代目 1996)

ボディタイプは4ドアセダンのみで、先代に一時期設定された5ドアハッチバックは用意されませんでした。スタイリングは、フロントコーナーを切り落とした「ダイヤモンドノーズカット」の採用により精悍なフロントマスクに変貌すると共に、ボディのフォルムも先代よりも引き締まった印象となりました。

三菱 ギャラン (8代目 1996)

ボディサイズは、先代より僅かに大きい全長4,620~4,680mm×全幅1,740mm×全高1,420~1,430mmとなりました。ホイールベースは先代と同一の2,635mmで、車両重量は若干増加し1,240~1,520kgとなりました。サスペンション形式は先代同様の4輪マルチリンク式が踏襲され、駆動方式も同様にFFとフルタイム4WDが設定されました。

三菱 ギャラン (8代目 1996)

エンジン・ラインナップは大幅に整理され、当初用意されたのは1.8L直4DOHC GDI仕様の4G93型と2.5L V6DOHCターボの6A13型の2種類となりました。トランスミッションは前者に5速MTと4速トルコン式ATが、後者に5速MTと5速トルコン式ATが設定されました。エンジンの最高出力/最大トルクは4G93型が150ps/18.2kgm、6A13型MT車が280ps/37kgm、同AT車が260ps/35kgmでした。

8代目ギャランのCM(1996)

安全装備を強化

三菱 ギャランVR-4 (8代目 1996)

当初のグレード体系は、下から1.8Lの「VX」「VR-G」「VR-Gエクシード」「VR-Gツーリング」2.5Lターボの「VR-4」「VR-4タイプS」がラインナップされました。安全装備は先代から大幅に強化され、全車にABSやSRSデュアルエアバッグシステムが標準化された他、VR-4系にはトラクションコントロールが標準装備されました。

三菱 ギャランVR-4 (8代目 1996)

そして1997年9月の一部改良で、4G93型エンジンに実用域での性能改善が施された他、FF車のみだった同エンジン搭載車にフルタイム4WD車が追加されました。同時に、インフォテインメントシステム「MMCS」を省いた新グレード「VR-G MMCSレス」が追加されました。追って同年11月に、1.8L車に新グレード「ヴィエント-S」「ヴィエント-R」が追加されました。

三菱 ギャラン (8代目 1996)

次いで1998年8月のマイナーチェンジで内外装が変更されると共に、VXに代わり安全装備を簡略化した「VE」が設定されました。同時に、2.4L直4DOHC GDI仕様の4G64型エンジン(最高出力165ps/最大トルク23.5kg)を搭載する「24ヴィエント」と、低排出ガス化を図った4G93型エンジン(最高出力165ps/最大トルク23.5kgm)を搭載する「VE低排出ガス仕様」「VR-G低排出ガス仕様」が追加されました。

又、VR-4タイプSにワイドフェンダー&ワイドタイヤが装着されました。続いて1999年5月に、4G93型標準エンジン搭載の新グレード「ビバーチェ」が追加されました。次いで2000年5月の一部改良でボディの衝突安全性能向上が図られると共に、4G93型エンジンが2L直4DOHC GDI仕様の4G94型エンジン(最高出力145ps/最大トルク19.5kgm)に置換されました。

続いて2002年9月にラインナップが大幅に縮小され、4G94型エンジン搭載の「VE」と「VR-G」、そして新たに16インチアルミホイールやリア・ディスクブレーキを採用した「ヴィエント」の3タイプとなりました。そして2005年12月を持って全車生産終了となり、36年の歴史に一旦幕を下ろしました。後継モデルはすぐには発売されず、2年近く経過した2007年8月にニューモデル「ギャランフォルティス」が登場しました。

先代モデル:7代目ギャラン

三菱 ギャラン (7代目 1992-1996):プラットフォームを一新すると共にハッチバックを追加 [E5♯/8♯]
三菱自動車工業は1992年5月、初代「コルトギャラン」から通算して7代目となる新型「ギャラン」を発売しました。先...

新車購入ガイド:【2022最新】デリカD:5の値引き 納期 乗り出し価格

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ギャラン/ギャランΣ時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ