新型ルーミー/タンク 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価

トヨタ ルーミー 2016

トヨタ ルーミー 2016

トヨタ 新型ルーミー/タンクの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ルーミー/タンクの長所・欠点など購入前に気になる情報だけでなく、実燃費、リセールバリューなど購入後の情報を記載しています。

そして、値引きやリセールバリューなどを基にルーミー/タンクのお買い得度を総合評価しています。

新型ルーミー/タンクはどんなクルマ?

トヨタから2016年11月9日、スライドシートを持ち2列シートで5人乗りのコンパクトなミニバン「ルーミー」と「タンク」が発売となりました。トヨタ bBの後継にあたるモデルで、全長3,725mm(タンク:3,700mm)×全幅1,670mm×全高1,735mmと全幅を5ナンバーサイズギリギリ(1,695mm)より抑えつつ、広い室内空間を持った車になっています。

ファミリー向けのデザインとなる「ルーミー」、若者向けのエッジが効いた「タンク」の2種類がラインナップされます。

ルーミー/タンクのCM

トヨタ ルーミー cm

トヨタ 新型ルーミー/タンクの値引き相場

値引き交渉の深さ 値引きの目安
特に値引き交渉をしない 3~8万円
競合を絡ませて値引き交渉 10~15万円
限界値引き交渉・オプション多数 20~30万円

ルーミー/タンクの値引き難易度:C

(A:甘い ~ E:厳しい)

発売直後は人気も高く値引き交渉は厳しめでしたが、期間が経過しやや落ち着いてきました。ダイハツ トール、スバル ジャスティなど姉妹車がありますので、しっかり競合させて値引きを引き出しましょう。

ルーミー/タンクの納期:標準

  • 納期:1ヵ月~2ヵ月

発売から期間が経過し、販売状況が落ち着いて来たので納期は標準的となりました。2トーンカラーをオーダーした場合、納期が長くなるかもしれません。

ルーミー/タンクの値引き相場がわかったら、次にすべき事

トヨタ ルーミー

「ルーミー/タンクの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、ルーミー/タンクの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる ルーミー/タンクを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

ルーミー/タンクのグレード別 新車価格

トヨタ ルーミー/タンクの価格(共通仕様:CVT、5人乗り)

グレード 2WD (FF) 4WD
G Cozy Edition 1,762,200円 1,938,200円
カスタムG-T (ターボ) 2,002,000円
カスタムG 1,870,000円 2,046,000円
G-T (ターボ) 1,837,000円
G 1,716,000円 1,892,000円
X“S” 1,556,500円 1,732,500円
X 1,490,500円 1,666,500円

※価格は2020年2月4日現在のメーカー小売希望価格(消費税10%込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

ルーミー/タンクのグレード選び

ルーミー/タンクのパワートレイン

ルーミー/タンクのパワーユニットはガソリンエンジンで1.0L直3と1.0L直3ターボの2種類。4WDはターボを除くすべてのグレードに設定があります。トランスミッションは全てCVTとなります。

ルーミー/タンクのグレード構成

タンクとルーミーのグレード構成は同一で、価格も同じです。基本的なグレード構成は上級グレードの「カスタムG」、中間グレードの「G」、エントリーグレードの「X」となります。

「カスタムG」と「G」には、スマートアシストⅡ付きの“S”とターボエンジンの”-T”があります。

ルーミー/タンクのおすすめグレード

ルーミー/タンクのおすすめグレードはスマートアシストなど装備の充実したお買い得感の高い中間グレードの「G」(FF)です。

ルーミー/タンクの見積もり価格

おススメグレードの「ルーミー G」(FF)に以下の装備を選択したケース

  • エントリーナビ(更新パック無):¥88,550
  • ETCビルトインタイプ<ベーシックタイプ>:¥11,000
  • フロアマット(ベーシック):¥18,700
車両価格(ルーミー G) ¥1,834,250
販売店装着オプション価格 ¥118,250
自動車税 ¥2,000
環境性能割 ¥14,000
自動車重量税 ¥22,500
減税額 -¥5,700
自賠責保険料 ¥36,780
販売諸費用(参考価格) ¥66,939
リサイクル料金 ¥9,130
合計(乗り出し価格) ¥1,979,899
 値引き(標準的な値引き交渉) ¥129,899
値引き込みの乗り出し価格 ¥1,850,000

ナビ、ETC、フロアマットのプレーンなオプションを装備した価格は上記となります。標準的な値引き交渉で7万円と端数をカットしてもらった場合「ルーミー G」(FF)の乗り出し価格は185万円となります。

(見積りは2020年2月4日時点)

トヨタ ルーミー/タンクの実燃費(2名乗車時の目安)

1.0L自然吸気エンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 18~21km/L
郊外・幹線道路 15~18km/L
市街地 13~14km/L

1.0Lターボエンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 16~19km/L
郊外・幹線道路 14~17km/L
市街地 11~13km/L

トヨタ ルーミー/タンクのリセールバリュー:3.5 (5段階評価)

ルーミー/タンクの属するスモールワゴンはライバルも少ない事、モデルライフ中期という事などから、リセールバリューはやや高いと言えます。

短期での乗り換えならモデルチェンジ前で現行モデルの場合もあり、リセールバリューを意識した購入にはおすすめと言えます。

btn_8190_600x100

トヨタ ルーミー/タンクの競合はコレ!

ルーミー/タンクを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

スズキ ソリオ

スズキ ソリオ HYBRID MZ

ルーミー/タンクの直接の競合車となるのがスズキ ソリオです。

車幅を5ナンバー枠いっぱいにせず1,625mmに抑え、狭い住宅街などでも取り回しがしやすいのが特徴です。ルーミー/タンクが全幅1,670mmなので、ソリオのほうが狭い道、駐車場では余裕があります。

ソリオ/バンディット 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
スズキ ソリオ/バンディットの新車購入に必要な情報を完全ガイド。ソリオ/バンディットの値引き情報や納期、見積もり例、...

ホンダ フリード/ハイブリッド

ホンダ フリード ハイブリッド

ルーミー/タンクよりも少し車格が上ですがライバルと言えるのがフリード・ハイブリッドです。コンパクトなボディに3列シートを上手く配置して取り回しの良さと広い室内空間を両立しました。

2016年9月にフルモデルチェンジを実施。シエンタに差を付けられていたハイブリッドシステムがフルハイブリッドとなり、商品力が一層強化されました。

フリード値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
ホンダ フリードの新車購入に必要な情報を完全ガイド。フリードの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、フリードの...

競合車を使ってルーミー/タンクの値引き交渉を

ルーミー/タンクの値引きを引き出すにあたっては、上記のスズキ ソリオ、ホンダ フリードの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、ルーミー/タンクの値引きを引き出し易くなります。

btn_8190_600x100

ルーミー/タンクの長所と欠点

ルーミー/タンクの長所

市街地走行での高い実用性

トヨタ ルーミー

コンパクトで取り回しがしやすく、近隣のショッピングモールなど市街地走行では、軽自動車よりも余裕のある室内と走りで快適な一台です。軽自動車も良いけど、少しだけ上級なクルマが欲しい人にピッタリなクルマです。

車両価格はタントやN-BOXの上級モデルと同等

トヨタ タンク

普通車のため、税金・車検など維持費は軽自動車よりも掛かりますが、車両価格はタントやN-BOXの上級モデルとほとんど同じなので、維持費は掛かりますがお得感があります。

ルーミー/タンクの欠点

ポジショニングの中途半端さ

トヨタ ルーミー 2016

街乗りで扱いやすいサイズにスライドドアを装備したルーミー/タンク。少し上には3列シートのトヨタ シエンタ、ホンダ フリードがあり、少し下には全幅1,625mmのスズキ ソリオがあります。

先代モデルとも言えるbBは若者向けとしてかなり思い切ったコンセプトでしたが、ルーミー/タンクはスライドドアを装備しファミリーユースも意識しています。

また、アルファード/ヴェルファイアのような大きなグリルを装備し、押し出しの強いフロントフェイスを採用していますが、コンパクトカーにはややアンバランスとも言えます。

ルーミー/タンクの値引きとリセールバリュー込の総合評価:3.5 (5段階評価)

街乗り中心のオールマイティなベーシックカーとして

N-BOXやタントなど、軽自動車のスーパーハイトワゴンが日本国内では販売台数上位となるほど人気の日本。

「軽自動車ではちょっと物足りない。でも3ナンバーサイズの大きいクルマは運転しづらい。」

ルーミー/タンクはそんな日本の市場に合わせた軽よりもちょっと広い普通乗用車です。日本市場に合わせた車種なので狭い市街地の道路や駐車場でも運転がしやすく、軽自動車よりも少しだけ走行性能に余裕があります。

高級感はあまり感じられませんが、200万円を切る価格設定とそれなりに期待できる値引き、そして5ナンバーのコンパクトカーながら後席スライドドアも付いており、日常の足として便利な一台です。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ルーミー/タンク 新車値引き
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず