ダットサン(日産) サニー (4代目 B310 ’77-’81):プレーンなスタイリングに回帰しグレードを整理

シェアする

日産 サニー セダン 1979

日産 サニー セダン 1979 (出典:favcars.com)

初代モデルが1966年に発売された日産の大衆車「サニー」は、1977年10月に3度目のフルモデルチェンジを実施し4代目モデルに移行しました。3代目B210型のオーバーデコレーション気味のスタイリングから一転し、2代目B110型を彷彿とさせるプレーンなスタイリングに原点回帰すると共に、エクセレントシリーズの廃止によりグレード体系がシンプル化されました。

ボディタイプは先代同様、乗用モデルは2ドア/4ドアセダンとテールゲートが備わる3ドアクーペが、商用モデルは2ドア/4ドアバンがラインナップされました。直線を基調としたフォルムを持つボディのサイズは、セダンで全長3,995mm×全幅1,590mm×全高1,370mmとなり先代から全長と全幅が拡大された一方、ホイールベースは同一の2,340mmが維持されました。

先代からリアサスペンションを変更

日産 サニー セダン 1979

日産 サニー セダン 1979 (出典:favcars.com)

サスペンション形式は、フロントは先代同様のマクファーソンストラット式を踏襲し、リアはリジッド・リーフ式から4リンク・コイル式に改められました。駆動方式はFRを踏襲し、結果的にサニー最後のFRモデルとなりました。発売当初搭載されたエンジンは、従来のA12型から排気量を若干拡大した1.2L直4OHVのA12A型と、先代から受け継いだ1.4L直4OHVのA14型でした。

日産 サニー バン 1979

日産 サニー バン 1979 (出典:favcars.com)

昭和53年排出ガス規制適合化に伴い、共にシングルキャブレター仕様のみとなった他、エクセレントシリーズの廃止により1.6L直4SOHCのL16型はラインナップから落とされました。トランスミッションは、先代同様4速/5速MTと3速トルコン式ATが設定されました。発売当初のグレード体系は、下から「CT」「DX」「GL」「GX」「SGL」「SGX」が設定されました。

日産 サニー カリフォルニア 1979

日産 サニー カリフォルニア 1979 (出典:favcars.com)

そして翌1982年2月に、A14型電子燃料噴射仕様エンジンを搭載する「1400GX-E」と「1400SGX-E」が、更に同年5月にA12A型エンジン搭載の「1200シティDX」が追加されました。次いで同年12月に実施された一部改良で、衝撃吸収バンパーの採用やディスクブレーキ装備グレードの拡大などが行われました。続いて1979年1月に、ステーションワゴンの「サニーカリフォルニア」が追加されました。

日産 サニーのCM

M/Cで排気量を拡大

次いで1979年10月のマイナーチェンジでバン以外のモデルがフェイスリフトを受け、スラントノーズや角形ヘッドランプの採用によりフロント廻りのイメージが一新されました。続いて1980年11月に実施された2度目のマイナーチェンジでは、フロントグリルの意匠変更と共にエンジンの変更が行われ、A12A型が1.3LのA13型に、A14型が1.5LのA15型に置換されました。

日産 サニー クーペ 1979

日産 サニー クーペ 1979 (出典:favcars.com)

そして1981年10月、バンを除きフルモデルチェンジが実施され5代目B11型に移行しました。追って1982年10月と1983年7月に残るバンも新型商用車「ADバン」にバトンタッチされ、全モデルが生産終了となりました。

セダン・ワゴンの人気車を購入検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

[PR]

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます