アルピーヌ A310 (1971-1984):A110のピュアスポーツ路線からグランツーリスモ路線に

アルピーヌ A310 (1971)

フランスの自動車メーカーであるアルピーヌは、ルノー傘下に収まる前の1971年のジュネーブ・ショーにおいて、1963年にリリースした「A110」の後継モデルとなる「A310」を発表しました。RRの駆動方式やFRP製ボディなどA110の特徴を受け継ぎながらも、ピュアスポーツカー路線からグランツーリスモ路線へと舵が切られたモデルとなっていました。

大きく重くなったボディ

アルピーヌ A310 (1971)

ボディタイプは、カブリオレも用意されたA110と異なりフィクスドヘッドボディのクーペのみの設定でした。スタイリングは、丸みを帯びたフォルムのA110から一転、直線基調のシャープかつモダンなフォルムに変貌を遂げました。又、リアに巨大な面積を持つガラスハッチが設けられた事も特徴でした。室内はA110クーペ同様、ミニマムなスペースのリアシートが備わる2+2仕様でした。

アルピーヌ A310 (1971)

ボディサイズは全長4,180mm×全幅1,640mm×全高1,150mmで、A110クーペからそれぞれ330mm×120mm×20mm拡大されました。ホイールベースは2,270mmで、これも170mm延長されていました。それに伴い車両重量も大幅に増加、A110の代表的グレードである1600Sが680kgであったのに対し、840kgとなっていました。

アルピーヌ A310の走行シーン

New Nouvelle Video Alpine A310 4 cylindres cylinders

4輪ダブルウィッシュボーンサスを採用

アルピーヌ A310 (1971)

サスペンション形式は4輪ダブルウィッシュボーン式で、リアがA110のセミトレーリングアーム式から変更されていました。リアに搭載されるエンジンは、ルノーのスポーツクーペ「17TS」用の1.6L直4OHVをベースに圧縮比を高めると共に、電子燃料噴射装置に替えウェーバー・ツインキャブレターを装着したものが採用されました。

アウトプットは最高出力125hp/最大トルク14.9kgmで、5速MTを介して最高速度211km/h・0-60mph加速8.1sの動力性能を発揮しました。同じエンジンを搭載するA110・1600Sと比較すると、最高速度で7km/h上回る反面、0-60mph加速は1.8s遅くなっていました。又、ブレーキはA110と同様の4輪ディスク式ながら、フロントがベンチレーテッド型にアップグレードされていました。

その後1974年にボッシュDジェトロニック電子燃料噴射装置が採用され、アウトプットが最高出力122hp/最大トルク14.8kgmとなりました。次いで1976年、エンジンがルノーの実用車「R16TX」用をベースとした1.65L直4OHVウェーバー・シングルキャブレター仕様に置換されました。アウトプットが最高出力94hp/最大トルク13.1kgmへと大幅にドロップした為、最高速度も192km/hに低下しました。

V6エンジン搭載で性能アップ

アルピーヌ A310 V6 (1976)

1976年にフェイスリフトが実施され、「A310V6」に移行しました。エンジンがプジョー/ルノー/ボルボ3社共同開発による2.7L V6SOHCソレックス・ツインキャブレター仕様に置換され、最高出力148hp/最大トルク20.7gmへと大幅なスペックアップを果たしました。車両重量は980kgまで増加したものの、最高速度は初期型を凌ぐ220km/hに達しました。

アルピーヌ A310 V6 グループ4 (1982)

外観面ではヘッドランプ廻りの意匠が変更されると共に、前後にスポイラーが追加された事が特徴でした。次いで1982年、専用デザインの前後スポイラーやサイドスカート、オーバーフェンダーが備わるボディに、2.8L V6SOHCウェーバー・ツインキャブレター仕様エンジン(最高出力193hp)を搭載する「GT」が追加されました。そして1985年にフルモデルチェンジが実施され、2代目「アルピーヌ V6」に移行しました。

アルピーヌ V6ターボ (GTA 1984-1991):ターボエンジンも用意されたA310の後継モデル
1971年にデビューしたアルピーヌの2+2シーター・グランツーリスモ「A310」は、フェイスリフトにより「A31...

スポーツカーを購入検討中なら、こちらもチェック!

マツダ ロードスター/RF 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ロードスター/ロードスターRFの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなど...
ホンダS660 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
S660の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ S660の新車...
コペン値引き2020年9月-納期/実燃費/価格の評価
ダイハツ コペン セロ/ローブ/XPLAYの値引き/納期/実燃費レポート (2020年9月3日更新) 200...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

その他メーカー 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
ビークルズをフォローする
ビークルズ