日産 新型エルグランド値引き2019年12月-納期/実燃費/価格の評価

日産 エルグランド 2015

日産 エルグランド 2015

 

日産 新型エルグランドの値引き/納期/実燃費レポート

(2019年12月2日更新)

日産エルグランドは2010年に3代目である現行モデルにフルモデルチェンジを実施。ボディの大型化とFRからFFへの駆動方式変更など大幅に内容が変化し、Lクラスミニバンにふさわしい高級感と燃費の改善などを行いました。近年ではトヨタのアルファード/ヴェルファイアがモデルチェンジした事を受け、かなり値引きを行いやすくなっています。

日産 新型エルグランドの値引き相場

値引き交渉の深さ 値引きの目安
特に値引き交渉をしない ~15万円
競合を絡ませて値引き交渉 20~40万円
徹底値引き交渉・オプション多数 40~60万円

日産 新型エルグランドの値引き難易度:A

(A:甘い ~ E:厳しい)

普通に値引き交渉するだけでも20万円以上の値引きが引き出せます。人気車種の見積もりを取ったうえでしっかりと交渉を進めれば40万円以上の値引きを引き出すことも可能です。 

アルファード/ヴェルファイア、オデッセイなどの競合はハイブリッドをラインナップとして持っており明確に商品力の旧態化が出ている為、特大の値引きを狙いましょう。

新型エルグランドの納期:標準

  • 納期:1ヵ月~2ヵ月

販売状況は落ち着いており、納期は標準的となっています。「VIP」など特別なグレードにメーカーオプションを装着した場合には、納期が長くなる場合があります。

新型エルグランドの値引き相場がわかったら、次にすべき事

日産 エルグランド

「新型エルグランドの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型エルグランドの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型エルグランドを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

日産 エルグランドの価格/グレード/実燃費

日産 エルグランドのグレード別 新車価格

税込み価格

グレード エンジン 2WD(円) 4WD(円)
350Highway STAR Premium Urban CHROME
3.5L V6 5,755,200 6,052,200
350Highway STAR Premium 5,546,200 5,843,200
350Highway STAR Urban CHROME[7人乗り] 4,549,600 4,846,600
350Highway STAR Urban CHROME[8人乗り] 4,549,600 4,846,600
350Highway STAR[7人乗り]
4,340,600 4,637,600
350Highway STAR[8人乗り] 4,340,600 4,637,600
250Highway STAR Premium Urban CHROME 2.5L直4 4,560,600 4,857,600
250Highway STAR Premium 4,351,600 4,648,600
250Highway STAR S Urban CHROME[7人乗り] 3,883,000 4,180,000
250Highway STAR S Urban CHROME[8人乗り] 3,883,000 4,180,000
250Highway STAR S[7人乗り]
3,597,000 3,894,000
250Highway STAR S[8人乗り]
3,597,000 3,894,000
250XG 3,380,300 3,677,300
VIP 3.5L V6 6,391,000 6,688,000
VIP パワーシートパッケージ 8,019,000 8,316,000
ライダーブラックライン 黒本革シート[3500] 5,033,600 5,330,600
ライダーブラックライン 黒本革シート[2500] 2.5L直4 4,390,100 4,687,100
ライダー 黒本革シート[3500] 3.5L V6 5,055,600 5,352,600
ライダー 黒本革シート[2500] 2.5L直4 4,412,100 4,709,100
ライダー 黒クロスシート 4,016,100 4,313,100

※価格は2019年10月14日現在のメーカー小売希望価格(消費税10%込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

エルグランドのグレード選び

エルグランドの人気グレードには「ハイウェイスター」と「ライダー」があります。グレード選びのポイントは以下があります。

「ハイウェイスター」か「ライダー」か

日産 エルグランド 2015

エルグランドのグレードの中で最も人気があるのが「ハイウェイスター」です。「ハイウェイスター」は最も価格が安い「250GX」の上のグレードで、装備の充実と価格のバランスがその選ばれる理由でしょう。

日産 エルグランド ライダー ブラックライン

「ライダー」は装備や走行面でハイウェイスターの一枚上を行くグレードになります。数ある違いの中でも最も目を引くのが外見の違いです。メッキパーツの施される個所がフロントグリルの他に、バンパー部分にも施されており、よりスポーティーな印象を与えます。またサスペンションや吸排気系も専用のチューニングが施されており、特別仕様車な位置付けにあるかと思います。

価格と装備のバランスで考えるなら「ハイウェイスター」グレード上位にこだわるなら「ライダー」というのが選ぶ上でのポイントになります。

エルグランドの実燃費(2名乗車時の目安)

3.5Lエンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 8~10km/L
郊外・幹線道路 7~9km/L
市街地 5~8km/L

2.5Lエンジン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 9~11km/L
郊外・幹線道路 8~10km/L
市街地 6~8km/L

 

btn_8190_600x100

 日産 エルグランドの競合はコレ!

エルグランドを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通り。

トヨタ アルファード/ヴェルファイア

トヨタ アルファード 2018

ヴェルファイアと共にフルモデルチェンジを行い、2015年に現行モデルとなる3代目がデビューしました。

かなり人気の高い競合車なので「総合的に考えてエルグランドなんだけど、ヴェルファイアの新型も気なっていて…」などと、アル/ヴェルを買う意思をきちんと示し、そこで競合車をちらつかせての値引交渉で値引きを引き出すのが効果的と言えます。

ヴェルファイア購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
トヨタ ヴェルファイアの新車購入に必要な情報を完全ガイド。ヴェルファイアの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種...
アルファード購入ガイド 値引き/納期/リセールバリュー/長所短所を総合評価
トヨタ アルファードの新車購入に必要な情報を完全ガイド。アルファードの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ア...

ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING(コバルトブルー・パール)

車格、価格帯では1クラス下ですが、値引き込みでの価格帯は重なっており、オデッセイも競合となります。

発売当初はそれまでの後席ヒンジドア、立体駐車場に収まる車高というコンセプトから離れ、一般的なミニバン同様に後席スライドドアと車高を高めたことで人気が薄くなりましたが、先ごろのマイナーチェンジでハイブリッドを追加。

人気車種に返り咲きました。発売出だしの販売失速から値引きは大きく、かなりの大幅値引きが可能となっているので、しっかりと値引き交渉をしましょう。

ホンダ 新型オデッセイ/ハイブリッド値引き 2019年12月-納期/実燃費/価格の評価
ホンダ 新型オデッセイ/ハイブリッドの値引き/納期/実燃費レポート (2019年12月2日更新) ホンダのミ...

 

btn_8190_600x100

日産 エルグランド 強み/弱み/値引き込みの総合評価

エルグランドの値引きを引き出すにあたっては、上記のアルファード/ヴェルファイア、エスティマの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、エルグランドの値引きを引き出し易くなります。

エルグランドの強みは?

車高を抑え走行安定性が高い

車高が高く室内空間の確保を重視したトヨタ アルファード/ヴェルファイアと比べると、エルグランドは車高を抑え室内高よりも走行安定性を重視したパッケージングとしています。

セダンなどよりは車高が高いため、セダン並みとは言えないものの、1クラス下のセレナ、ノア/ヴォクシーなどと比較すると幅の広さも手伝って、ミニバンとしては高速走行時のふらつきが少なく、安定した高速クルージングが可能です。

エルグランドの弱点は?

ハイブリッドの設定がない

走行性や装備の素晴らしさと高級感ハンドリングが魅力のエルランドですが、弱点の一つとして燃費が挙げられます。これは競合車であるアルファード/ヴェルファイアと違い、ハイブリット車が無いからというのが大きな理由です。その為、購入後のランニングコストが高くなってしまうという問題が出ます。

室内の狭さ

走行安定性を高める為、エルグランドはいたずらに車高を上げる事をしませんでした。一方ライバルのアル/ヴェルは、これでもかと言わんばかりに車高を高め、圧倒的な室内の広さを実現しています。商談には「家族がアル/ヴェルの広さに惹かれている」という部分をアピールしましょう。

モデルの古さ

モデルチェンジしたばかりのアル/ヴェルに対して、エルグランドはモデルチェンジから5年が経過。この間にエマージェンシーブレーキなど安全装備の技術が大幅に進化するなど、エルグランドの魅力がやや薄れてきているのは事実です。この点は値引きの大きさに直結する大きな要因なので、大いに活用しましょう。

これらエルグランドの弱点をうまく突く事によって、大幅な値引きを引き出す事が期待できます。

日産 エルグランド 値引き込みの総合評価:2.0 (5段階評価)

大幅値引きが提示された場合のみ買い

かつては国内におけるラージミニバン市場をけん引してきた日産エルグランド。発売当初は後発のアルファードを寄せ付けない人気を誇っていましたが、モデルチェンジごとに差を詰められ、現行モデルでは大きく後塵を浴びる状態となりました。

これは国内専用モデルのエルグランドに開発資金を投入できないという日産のお家事情的も大きく影響しています。モデルチェンジから8年が経過し、かろうじて新車販売を継続しているという状況になっています。

モデルとしては古くなりましたが、ミニバンとしては低重心のパッケージングもあり、走行フィーリングは悪くはありません。また、トヨタとは違った日産らしいワイルドなフロントフェイスは、マイナーチェンジでライバルに引けを取らない程度にはリファインされています。

ディーラーには販売台数の目標があり、売れていない月に巡り合えば大幅なディスカウントをしてもらえる場合もあります。大幅な値引きが引き出せる場合は驚くような値段でラージミニバンが購入できるかもしれないので、その際には購入もアリかもしれません。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

エルグランド新車値引き
シェアする
びぃくるず編集部をフォローする
びぃくるず-自動車