フォード マスタング (5代目 1993-2004):プラットフォームを踏襲しつつ内外装デザインを一新

フォード マスタング GT Coupe (5代目 1993-1996)

初代モデルが1964年にデビューしたフォード・モーターの2+2シーター仕様スポーティカー「マスタング」は、1993年のフルモデルチェンジにより通算5代目モデルに移行しました。先代から「フォックス・プラットフォーム」をキャリオーバーしながら、内外装デザインが一新されると共に衝突安全性の強化が図られました。

ボディを一回り拡大

フォード マスタング GT Coupe (5代目 1993-1996)

ボディタイプは3/4代目に設定のあった3ドアハッチバックが廃止され、2ドアクーペと2ドアコンバーチブルの2タイプとなりました。スタイリングは先代の直線基調から一転、曲線基調の流麗なフォルムに変貌しました。ボディサイズは全長4,610~4,636mm×全幅1,824mm×全高1,346~1,356mmで、先代からは一回り拡大されました。

フォード マスタング GT Convertible (5代目 1994)

又、ホイールベースも20mm延長され2,573mmとなりました。サスペンション形式は、フロント:マクファーソンストラット式/リア:4リンク・コイル式が踏襲されました。駆動方式もFRを踏襲し、エンジンは当初ベースグレード用に3.8L V6OHV(最高出力147ps/最大トルク29.8kgm)が、上級グレード「GT」用に4.9L V8OHV(最高出力218ps/最大トルク39.4kgm)が搭載されました。

フォード マスタング SVT Cobra Coupe (5代目 1996-1998)

共に、組み合わせられるトランスミッションは5速MT又は4速トルコン式ATでした。又、ブレーキは全車に4輪ベンチレーテッド・ディスク式が採用されました。一方インテリアは、「デュアルコクピット」と呼ばれるラウンドした形状を持つ左右対称のインパネが採用され、直線基調のデザインだった先代から大きくイメージが変わりました。

V8エンジンを刷新

フォード マスタング GT Convertible “35th Anniversary” (5代目 1999)

そして翌1995年、5.8L V8OHVエンジン(最高出力304ps)を搭載する高性能モデル「コブラR」が追加されました。次いで1996年には、4.9L V8エンジンが新世代の4.6L V8エンジンに置換れました。GTにはSOHC仕様(最高出力218ps/最大トルク39.4kgm)が搭載された他、新グレード「コブラ」にはDOHC仕様(最高出力309ps/最大トルク41.5kgm)が搭載されました。

フォード マスタング Mach 1 (5代目 2003-2004)

続いて1999年のマイナーチェンジでエクステリア・デザインが変更されると共に、エンジンのアウトプットが3.8Lは最高出力193ps/最大トルク30.4kgmに、4.6L SOHCは最高出力264ps/最大トルク41.8kgmに、同DOHCは最高出力320ps/最大トルク43.7kgmにそれぞれ向上しました。次いで翌2000年には、コブラRのエンジンが5.4L V8DOHC(最高出力390ps/最大トルク53.2kgm)に置換されました。

フォード マスタング Mach 1 (5代目 2003-2004)

そして2004年にフルモデルチェンジが実施され、6代目モデルに移行しました。5代目マスタングは、本国デビュー翌年の1994年5月に日本市場への初上陸を果たしました。当初のグレード体系は、3.8Lエンジン搭載の「Gクーペ/コンバーチブル」と5Lエンジン搭載の「GTクーペ/コンバーチブル」で、トランスミッションは全車4速トルコン式ATでした。

次いで1995年10月にGT系のエンジンが4.6Lに置換されると共に、3.8Lエンジン搭載の廉価版「Sクーペ」が追加されました。続いて翌1996年5月には、コブラ(5速MT仕様)が限定モデルとしてリリースされました。次いで1999年5月にマイナーチェンジ版への切り替えが行われ、その後は大きな仕様変更のないまま2005年5月まで販売が続けられました。

先代モデル:4代目マスタング

フォード マスタング (4代目 1979-1993):ダウンサイジング路線を踏襲しロングセラーに
初代モデルが1964年にデビューしたフォード・モーターの2+2シーター仕様スポーティカー「マスタング」は、197...

後継モデル:6代目マスタング

フォード マスタング (6代目 2004-2014):初代を彷彿とさせるスタイリングを採用
初代モデルが1964年にデビューしたフォード・モーターの2+2シーター仕様スポーティカー「マスタング」は、200...

スポーツカーを購入検討中なら、こちらもチェック!

GRスープラ値引き2020年10月-納期/実燃費/価格の評価
GRスープラの値引き/納期/実燃費レポート (2020年10月5日更新) トヨタのスポーツブランドGRから2...
マツダ ロードスター/RF 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
ロードスター/ロードスターRFの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなど...
ホンダS660 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
S660の値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、長所・欠点、実燃費、リセールバリューなどホンダ S660の新車...
コペン値引き2020年10月-納期/実燃費/価格の評価
ダイハツ コペン セロ/ローブ/XPLAYの値引き/納期/実燃費レポート (2020年10月5日更新) 20...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

マスタング 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ