スマート フォーフォー (初代 2004-2006):三菱自動車との共同開発により誕生した4人乗りスマート

スマート フォーフォー (初代 2004-2006)

ダイムラー・クライスラー(現:ダイムラー)100%出資の子会社「smart」は、2004年4月にヨーロッパ市場において同社の第三弾モデルとなる「スマート・フォーフォー」を発売しました。それまでの「スマート・フォーツー」などと異なり4人乗りで、同時に初めて当時ダイムラー・クライスラー傘下にあった三菱自動車との共同開発により誕生したモデルでした。

車体構造はフォーツー譲り

スマート フォーフォー (初代 2004-2006)

車体の構造は、フォーツーなどと同様「トリディオンセーフティセル」と呼ばれる高剛性フレームと樹脂製ボディパネルの組み合わせが踏襲されました。プラットフォームは「三菱・コルト」と共通で、ボディタイプは5ドアハッチバックのみの設定でした。スタイリングはコルトとは全く異なっており、ツートーンのボディカラーや丸型4灯式ヘッドランプなど、一目でスマートと分かる記号性が備わっていました。

スマート フォーフォー (初代 2004-2006)

ボディサイズは全長3,752mm×全幅1,684mm×全高1,450mmで、フォーツーよりも遥かに長く、かつ全高が低いディメンションでした。また、ホイールベースはコルトと同一の2,500mmで、フォーツーとの比較では700mm近く長いものでした。サスペンション形式は、コルトと共通のフロント:マクファーソンストラット式/リア:トーションビーム式が採用されました。

フォーツーとは正反対のレイアウトを採用

スマート フォーフォー (初代 2004-2006)

駆動方式もコルト同様のFFで、RRのフォーツーとは正反対のレイアウトとなっていました。フロントに搭載されるエンジンは、ダイムラー・クライスラーと三菱自動車による合弁会社であるMDC社製が採用されました。当初のラインナップは、ガソリンは1.1L直4(最高出力75ps/最大トルク10.2kgm)、1.3L直4(最高出力95ps/最大トルク12.8kgm)、1.5L直4(最高出力95ps/最大トルク14.8kgm)の3種類が用意されました。

スマート フォーフォー (初代 2004-2006)

これらのうちコルトにも設定のあった1.3L/1.5Lは、ボア&ストロークが異なっていました。また、ディーゼルはチューニングの異なる2種類の1.5L直3ターボ(最高出力68ps/最大トルク16.3kgmおよび最高出力95ps/最大トルク21.4kgm)が用意されました。トランスミッションは、フォーツーなどと同様のシングルクラッチ式6速AMT(2ペダルMT)のほか、5速MTも用意されました。

スマート フォーフォー (初代 2004-2006)

高性能なブラバス仕様を追加

ブレーキはフロントがベンチレーテッド型の4輪ディスク式で、ステアリング形式はパワーアシスト付きのラック&ピニオン式が採用されました。そして翌2005年、三菱製1.5L直4ガソリンターボエンジン(最高出力177ps/最大トルク23.5kgm)を搭載し、最高速度221km/h・0-100km/h加速6.9sの性能を持つホットハッチ「BRABUS(ブラバス)」が追加されました。

フォーフォーは満を持して登場したものの、フォーツーほどの人気を獲得することができず、販売不振により発売からわずか2年後の2006年に生産終了となりました。日本市場においては、2004年9月にまず「1.3」および「1.5」(いずれも6速AMT仕様)が導入され、追って2005年2月に1.3の上級グレード「1.3パッション」(6速AMT)が追加されました。

コンパクトカー購入検討中なら、こちらもチェック!

ヤリス値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
トヨタ 新型ヤリスの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ヤリスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ヤリス...
フィット 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ホンダ 新型フィット/フィット ハイブリッドの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型フィットの値引き情報や納期、...
ノート/e-POWER 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
日産ノート/e-POWERの新車購入に必要な情報を完全ガイド。ノート/e-POWERの値引き情報や納期、見積もり...
新型ルーミー/タンク 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
トヨタ 新型ルーミー/タンクの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車...
ライズ値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
トヨタ 新型ライズの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ライズ...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

スマート 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず