トヨタ RAV4 (初代 1994-2000):大ヒットした都市型コンパクトSUV [SXA]

トヨタ RAV4

トヨタは1994年5月に、前年の東京モーターショーに出展したプロトタイプをベースにしたクロスオーバーSUV「RAV4」を発売しました。どちらかと言えばオンロードでの快適性を重視した都会派SUVであったものの、オフロードの走破性も抜かりなく追求されていました。カローラ店系列とオート店系列で販売され、前者は「RAV4 L」、後者は「RAV4 J」と呼ばれました。

3ドアボディ+4WDでスタート

トヨタ RAV4 1994

トヨタ RAV4 1994

ボディはモノコック構造で、発売当初は3ドアのみが用意されました。スタイリングは、SUVにありがちな無骨さを抑えた洗練されたプロポーションが特徴でした。LとJは基本的に同一のデザインであったものの、フロントグリルの意匠が異なっていました。ボディサイズは、全長3,705mm×全幅1,695mm×全高1,655mmのコンパクトな5ナンバーサイズでした。

トヨタ RAV4 1994

トヨタ RAV4 1994

ホイールベースも2,200mmと短く、車両重量はこのカテゴリーとしては軽量な1,130~1,180kgでした。サスペンション形式はフロントがマクファーソンストラット式、リアがダブルウィッシュボーン式で、駆動方式は当初はセンターデフが備わるフルタイム4WDのみの設定でした。エンジンは、まず2L直4DOHC「ハイメカツインカム」の3S-FE型(最高出力135ps/最大トルク18.5kgm)が用意されました。

新車情報 ’94 トヨタ RAV4

新車情報 ’94 「トヨタ RAV4」

5ドア車とFF車を追加

トランスミッションは5速MTと4速トルコン式ATが設定され、グレード体系は標準グレードと廉価グレードの「E仕様」の2タイプでスタートしました。そして1995年4月に、ホイールベースを200mm、全長を400mm延長した5ドア車が追加されました(車両重量は3ドア車より70kg増加)。同時に、最上級グレードとなる「V」が追加されました。

トヨタ RAV4 1997

トヨタ RAV4 1997

次いで1996年8月のマイナーチェンジで、2L直4DOHC「スポーツツインカム」の3S-GE型エンジン(最高出力165ps/最大トルク19.5kgm)を搭載し、ブリスターフェンダーの採用により全幅を65mmワイド化した「タイプG」が追加されました。同時に全車の安全装備が強化され、それまで運転席のみだったSRSエアバッグシステムが助手席にも装備されました。

続いて1997年9月に、ハイメカツインカムエンジン搭載車にFFモデルが追加されると共に、40パターンのボディカラーと20パターンのインテリアカラーを選択出来る新グレード「パーソナルセレクション」が設定されました。追って同年12月にハイメカツインカム車のバリエーションモデルとして、後席部分のみオープン可能な「ソフトトップ」が追加されました。

トヨタ RAV4 1997

トヨタ RAV4 1997

次いで1998年1月に、「タイプG」用のワイドボディにハイメカツインカムエンジンを搭載した新グレード「タイプX」が追加されました。続いて同年8月にはスポーツツインカムエンジンに改良が加えられ、スペックが最高出力180ps/最大トルク20.5kgmに向上しました。そして2000年5月にフルモデルチェンジが実施され、2代目CA20W型に移行しました。

トヨタ RAV4のCM展開

20代で人気絶頂だった木村拓哉さんを起用したRAV4のCM。短髪で爽やかな好青年という設定の初期CM

TOYOTA RAV4 – 木村拓哉 – ♪ CHAKA KHAN 「FACTS OF LOVE」

長髪になって少し大人(遊び人?)になったコントラストも面白いです。

1995年頃のCM 木村拓哉 トヨタRAV4 TOYOTA

トヨタ RAV4の購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

RAV4 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
シェアする
ビークルズをフォローする
ビークルズ