トヨタ シエンタ/ダイス (初代 P8♯G 2003-2015):ロングセラーとなった7人乗りのコンパクト・ミニバン

シェアする

トヨタ シエンタ 2003

トヨタ シエンタ 2003

トヨタ自動車は2003年9月、7人乗りの新型コンパクトミニバン「シエンタ」を発売しました。「小粋でユースフルな7人乗り」をテーマに開発され、両側後席用スライドドア仕様の5ドアボディによる使い勝手の良さと共に、ミニバンとしてトップレベルとなるCd値0.3の空力特性を実現するなど、走行性能や燃費性能にも配慮が行われました。

ロングホイールベースが特徴

プラットフォームはフロント部分が「ファンカーゴ」と、リア部分が「カローラスパシオ」と共通で、ボディはショートノーズ・ロングルーフのプロポーションを持つ2ボックス型でした。ボディサイズは全長4,100mm×全幅1,695mm×全高1,670~1,680mmで、ファンカーゴとカローラスパシオの中間程度のディメンションを持っていました。

トヨタ シエンタ 2003

トヨタ シエンタ 2003

ホイールベースはそれらの車種より長い2,700mmに設定され、車両重量は初期型で1,210~1,320kgでした。駆動方式はFFとフルタイム4WDが設定され、サスペンション形式はフロントがストラット式で、リアはFF車にトーションビーム式が、4WD車にダブルウィッシュボーン式が採用されました。

トヨタ シエンタ 2003

トヨタ シエンタ 2003

エンジンは1.5L直4DOHCの1NZ-FE型のみの設定で、最高出力/最大トルクはFF車用が110ps/14.4kgm、4WD車用が105ps/14.1kgmでした。トランスミッションはFF車にCVTが、4WD車に4速トルコン式ATが組み合わせられました。グレード体系は、当初下から「X Eパッケージ」「X」「G」の3タイプがラインナップされました。

トヨタ シエンタ 2003

トヨタ シエンタ 2003

室内はセンターメーター方式のインパネが採用された他、2-3-2配列のシートには乗り降りを容易にするウォークインモードが備わっていました。そして2004年2月の仕様変更で全車「平成17年基準排出ガス規制50%低減レベル」を取得し、同年12月には特別仕様車「Xリミテッド」及び「Xリミテッドナビパッケージ」が設定されました。

次いで2005年8月の一部改良により、FF車が「平成17年基準排出ガス規制75%低減レベル」を取得しました。続いて2006年5月のマイナーチェンジによりエクステリアデザインやシート表皮が変更されると共に、Xにエアロパーツを装着した「X Sエディション」が追加され、X Eパッケージは廃止されました。次いで2007年6月、特別仕様車Xリミテッドが再度設定されました。

トヨタ シエンタのCM

一旦販売終了となるも翌年に復活

トヨタ シエンタDICE 2011

トヨタ シエンタDICE 2011

そして2010年11月に一旦販売終了となったものの、翌2011年5月にマイナーチェンジが施された上で復活を果たしました。従来から内外装デザインが変更されると共に、X Sエディションに代わり「X Lパッケージ」が設定されました。更に、専用の内外装の採用により差別化を図った新グレード「DICE」が追加されました。次いで2012年4月には、特別仕様車「DICEリミテッド」が設定されました。

トヨタ シエンタDICE 2011

トヨタ シエンタDICE 2011

続いて2013年9月の一部改良により、全車にプロジェクター式ヘッドランプが、FF車に横滑り防止装置「VSC」とトラクションコントロールシステムが標準化されました。そして2015年7月にフルモデルチェンジが実施され、現行モデルに移行しました。

シエンタの購入を検討中なら、こちらもチェック!

シエンタの買取り・下取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK