スマート フォーツー カブリオ(2代目 2009)の口コミ評価:新車購入インプレッション

出典:carsbase.com スマート フォーツー カブリオ

スマート フォーツー カブリオ

スマートフォーツーカブリオレ(2009年式、451型)に乗っていた事があります。ヤナセにて新車で購入し、価格は総額で220万円程でした。小さなリッターカーに200万円オーバーの出費は、さすがに多少の決意が必要でしたが、以前からスマートフォーツーには一度乗ってみたいと思っていたので、そのハードルは乗り越えました。

究極のコンパクトカー

それまでは、軽自動車やコンパクトカーを色々と乗り継いで来ましたが、小さな車が好きな者としては、その極致とも言えるスマートフォーツーはある意味で理想像でした。バリエーションとしては、クーペとカブリオがありましたが、かつてダイハツ・コペンに乗っていた際のオープンエアモータリングの快感を覚えていたので、再びその気持ち良さをと思い、カブリオを選びました。

納車されると、すぐに富士山方面にドライブ旅行に出掛けました。試乗もしないでいきなり購入したのですが、ドライバビリティーはほぼ想像していた通りで、失望するような事はありませんでした。

パワーは必要にして十分で、ほぼターボ付きの軽自動車のレベルといったところで、一般道ならまず不満は感じませんでした。富士スカイラインの上り坂でも、全く痛痒を感じさせず、力強く上って行きました。

山岳路の走行は、壮快そのもの

そして、ソフトトップを開けての山岳路の走行は、壮快そのものでした。一方、高速道路では、さすがに追い越し加速は今一つ心許ないものがありましたが、走行車線を巡航する分には問題はありませんでした。ただ、ショートホイールベースでRR方式の割には直進安定性は悪くないのですが、強い横風が吹いたり、大型トラックに追い越された場合などはハンドルを取られ、少々怖いものがありました。

出典:carsbase.com スマート フォーツー カブリオ

スマート フォーツー カブリオ

乗り心地は、意外とフラットでそれ程ヒョコヒョコする事もなく、想像していた以上にまともでした。ハンドリングも、思いの外ステアリングの手応えがしっかりしていて、山道を走っても不安を感じる事はありませんでした。ただ、ステアリングレシオがスローなので、タイトコーナーでは手が忙しく、アンダーステアが出てしまう傾向がありました。

しかし、そもそもがシティ・コミューターですので、それは仕方ないところです。街中では、車体のコンパクトさが威力を発揮し、狭い路地でも軽自動車以上にスイスイ走れてしまうので、とても楽でした。その一方で、見た目の割には案外小回りが効かず、楽勝でUターン出来ると思いきやオットット、という事もありました。

ユーモラスで可愛らしい外観を見れば短所など

そんな長所と短所を併せ持ったスマートフォーツーでしたが、ユーモラスで可愛らしい外観を見れば、短所など許せてしまう気持ちになりました。又、ボディカラーが赤だった事も手伝い、街中では目立つ存在で、歩行者に二度見される事もしばしばでした。特に子供には受けが良く、「可愛い!」「小さ!」「なんだこれ!?」などと様々な反応があるのが、愉快でした。とにかく、購入してから手放すまでに、楽しい思い出がいっぱい詰まった1台でした。

コンパクトカー購入検討中なら、こちらもチェック!

ヤリス値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価|新車購入ガイド
トヨタ 新型ヤリスの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ヤリスの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ヤリス...
フィット 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ホンダ 新型フィット/フィット ハイブリッドの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型フィットの値引き情報や納期、...
ノート/e-POWER 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
日産ノート/e-POWERの新車購入に必要な情報を完全ガイド。ノート/e-POWERの値引き情報や納期、見積もり...
新型ルーミー/タンク 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを総合評価
トヨタ 新型ルーミー/タンクの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車...
ライズ値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
トヨタ 新型ライズの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型ライズの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ライズ...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

スマート
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず