ホンダ アコード (3代目 CA1-6 1985-1989):4輪ダブルウィッシュボーンサスやDOHCエンジンを採用

ホンダ アコード セダン 1985

1976年に初代モデルがデビューした本田技研工業の小型乗用車「アコード」は、姉妹車種「ビガー」と共に1985年6月に2度目のフルモデルチェジを受け、3代目モデルに移行しました。駆動方式はFFを踏襲し、同方式として世界初の4輪ダブルウィッシュボーン式サスペンションが採用された他、歴代モデル初のDOHCエンジンが用意された事が特徴でした。

国内仕様はリトラクタブルヘッドランプを採用

ホンダ アコード セダン 1985

ボディタイプはまず4ドアセダンのみが用意され、国内仕様のスタイリングはリトラクタブルヘッドランプの採用により従来から大きくイメージを変えると共に、フラッシュサーフェスボディの採用と相まって空力特性の向上が実現しました。ボディサイズは全長4,535mm×全幅1,695mm×全高1,355mmで、先代から全長・全幅が拡大された一方全高は低く設定されました。

ホンダ アコード セダン 1985

ホイールベースは先代から一気に150mm延長され、2,600mmとなりました。エンジンラインナップは一新され、当初1.8L直4SOHCシングルキャブレター仕様のA18A型(最高出力110ps/最大トルク15.2kgm)、同DOHCデュアルキャブレター仕様のB18A型(最高出力130ps/最大トルク16.5kgm)、2L直4DOHC PGM-FI仕様のB20A型(最高出力160ps/最大トルク19kgm)が用意されました(スペックは全てグロス値)。

ホンダ アコード CA 1987

ホンダ アコード CA 1987

トランスミッションは、5速MTとロックアップ機構付4速トルコン式AT「ホンダマチック」が設定されました。グレード体系は、下からA18A型エンジン搭載の「EL」「EF」「EX」「EXL」、B18A型エンジン搭載の「EX-S」「EXL-S」、B20A型エンジン搭載の「2.0Si」の全7タイプのラインナップでした。

エアロデッキやクーペを追加

ホンダ アコード エアロデッキ '85-'89

ホンダ アコード エアロデッキ ’85-’89

そして翌7月に従来の3ドアハッチバックに代わるモデルとして、シューティングブレーク風3ドアハッチバックボディを持つ「エアロデッキ」がラインナップに加わりました。次いで1987年5月のマイナージェンジで内外装デザインが一部変更されると共に、2L直4SOHCシングルキャブレター仕様のA20A型エンジン(最高出力105ps/最大トルク15.5kgm:ネット値)搭載車が追加されました。

ホンダ アコード クーペ 1988

ホンダ アコード クーペ 1988

追って同年7月には、欧州仕様と同様の固定式ヘッドランプを採用する「CA」が追加されました。ラインナップは、当初A18A型エンジン搭載の「GX」「GXL」とA20A型エンジン搭載の「2.0GXL」の3タイプでした。次いで1988年4月、北米ホンダ工場で生産されるA20A型PGM-FI仕様エンジン(最高出力150ps/最大トルク19kgm:ネット値)搭載の2ドアクーペ「アコードクーペ」の逆輸入販売が開始されました。

ホンダ アコード CA 1987

ホンダ アコード CA 1987

同時に、CAにDOHCエンジン搭載車が追加されました。そして1989年9月にフルモデルチェンジが実施され、4代目モデルに移行しました。

ホンダ アコードの購入を検討中なら、こちらもチェック!

アコード 値引き/納期/長所と欠点/リセールバリューを評価
ホンダ 新型アコードの新車購入に必要な情報を完全ガイド。新型アコードの値引き情報や納期、見積もり例、競合車種、ア...

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずは「ナビクル」など、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【18万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

ナビクル

「ナビクル」なら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

アコード 時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
びぃくるずをフォローする
びぃくるず