ホンダ 新型N-VAN(エヌバン)値引き2018年9月-納期/実燃費/価格の評価

シェアする

ホンダ N-VAN +STYLE FUN Honda SENSING (プレミアムイエロー・パールⅡ)2018

ホンダ 新型N-VANの値引き/納期/実燃費レポート

(2018年9月1日更新)

N-BOX、N-BOX SLASH、N-ONE、N-WGNと軽自動車ラインナップを刷新したホンダですが、2018年7月13日に新たなNシリーズとしてN-VANが誕生します。

N-VANは全車が4ナンバーの軽貨物車登録で、商用車としての高い積載能力を持ち、ラインナップとして乗用車としても使えるファッショナブルなグレード「N-VAN +STYLE」も揃え、N-BOXとは一味違った軽ハイトワゴンとなっています。

ホンダ 新型N-VAN(エヌバン)の新車値引き相場

  • オプション含む平均値引き相場:4万円
  • 車両本体の値引き目標額:4万円

ホンダ 新型N-VAN(エヌバン)の新車値引き難易度:D

(A:甘い ~ E:厳しい)

4ナンバーの軽貨物車という事もあり、もともとの販売価格が低く抑えられている為、当面はあまり積極的な値引きは期待できません。

ホンダ 新型N-VAN(エヌバン)の納期:すこし長め

  • 納期:1ヵ月~3ヵ月

発売直後のため、注文状況の変化によって若干の変動はあるかもしれませんが、納期はそれほど長くならない見通しです。

ホンダ 新型N-VAN(エヌバン)の値引き相場がわかったら、次にすべき事

ホンダ N-VAN G・Honda SENSING インパネ 2018

「N-VAN(エヌバン)の値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、N-VAN(エヌバン)の魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる N-VAN(エヌバン)を見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

ホンダ N-VAN(エヌバン)の価格/グレード/実燃費

N-VAN(エヌバン)のグレード別 新車価格

N-VAN

タイプ

エンジン

駆動
方式

トランス
ミッション

税込価格

G・Honda SENSING

660cc
DOHC

FF

CVT

1,267,920円

6MT

4WD

CVT

1,377,000円

6MT

L・Honda SENSING

FF

CVT

1,341,360円

6MT

4WD

CVT

1,450,440円

6MT

N-VAN +STYLE FUN

タイプ

エンジン

駆動
方式

トランス
ミッション

税込価格

FUN・Honda SENSING

660cc
DOHC

FF

CVT

1,560,600円

6MT

4WD

CVT

1,691,280円

6MT

FUN・ターボ
Honda SENSING

660cc
DOHC
ターボ

FF

CVT

1,668,600円

4WD

1,799,280円

N-VAN +STYLE COOL

タイプ

エンジン

駆動
方式

トランス
ミッション

税込価格

COOL・Honda SENSING

660cc
DOHC

FF

CVT

1,560,600円

6MT

4WD

CVT

1,691,280円

6MT

COOL・ターボ
Honda SENSING

660cc
DOHC
ターボ

FF

CVT

1,668,600円

4WD

1,799,280円

※価格は2018年7/12現在のメーカー小売希望価格(税込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

N-VAN(エヌバン)のグレード選び

パワートレイン

エンジンは658cc直3の自然吸気、およびターボの2種類となります。全てのグレードに4WDの設定があります。

トランスミッションはターボモデルはCVTのみで、それ以外のグレードにはCVTと6MTの設定があります。

グレード

グレード構成は大きく3つのタイプに分かれています。商用利用を意識したベーシックモデルの「N-VAN」、ホビーユースを意識した「N-VAN +STYLE FUN」、ロールーフでスタイリッシュな「N-VAN +STYLE COOL」があります。

「N-VAN」には「G」と「L」、「N-VAN +STYLE FUN」と「N-VAN +STYLE COOL」には標準モデルとターボがあり、計6種類のグレード展開となっています。

価格帯

2WDでの価格は、「G・Honda SENSING」の1,267,920円から「FUN・ターボ Honda SENSING」の1,668,600円までで、価格差は40万円となっています。

ホンダ N-VAN(エヌバン)の実燃費(2WD、CVT、2名乗車時の目安)

自然吸気

走行シーン 燃費
高速道路中心 18~21km/L
郊外・幹線道路 16~19km/L
市街地 13~15km/L

ターボ

走行シーン 燃費
高速道路中心 17~20km/L
郊外・幹線道路 15~18km/L
市街地 11~14km/L

ホンダ N-VAN(エヌバン)のマイナーチェンジ/特別仕様車/フルモデルチェンジ情報

2018年7月13日 ホンダ N-VAN(エヌバン) 発売

ホンダ N-VAN +STYLE FUN Honda SENSING (ブリリアントスポーティブルー・メタリック)2018

Nシリーズの第5段として「アクティバン」「バモス」後継モデルとなる「N-VAN」が発売となりました。

btn_8190_600x100

ホンダ N-VAN(エヌバン)の競合はコレ!

ホンダ N-VAN(エヌバン)を安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク 2016

ダイハツ タントよりもさらに車高を高め室内空間を広げたダイハツ ウェイクが同クラスの競合になります。

btn_8190_600x100

ホンダ N-VAN(エヌバン) 強み/弱み/値引き込みの総合評価

ホンダ N-VAN(エヌバン)の値引きを引き出すにあたっては、上記のダイハツ ウェイクの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、N-VAN(エヌバン)の値引きを引き出し易くなります。

ホンダ N-VAN(エヌバン)の強み

商用車としての積載性を追求したパッケージング

ホンダ N-VAN 寸法図 2018

N-BOXでも日常の足としては十分な室内空間、積載能力を持ちますが、N-VANはさらに上を行く広さが魅力です。フルフラットになる後席を倒すと、上下、奥行きともに軽自動車トップクラスの荷室となります。

Bピラーレスの広い開口

ホンダ N-VAN 寸法図 2018

これまで軽自動車ではダイハツ タントのみが採用していた左側Bピラーを廃した大きな側面開放を実現しています。大きな荷物の積み下ろしやキャンプなどアウトドアでの使い勝手において新たな楽しさを生みそうです。

ホンダ N-VAN(エヌバン)の弱点

後席はあくまでも緊急用

ホンダ N-VAN +STYLE FUN・Honda SENSING 2018

N-VANは全モデルが4ナンバーの軽貨物車登録となるため、後席は折り畳みを前提とした簡素なものとなります。後席に人を乗せる機会の多い人にはN-BOXがおすすめです。

N-BOXと比べるとシンプルな内装

ホンダ N-VAN G・Honda SENSING インパネ 2018

N-VANは商用利用を主として開発されていますので、内装はシンプルで質感は同じホンダのN-BOXと比べるとシンプルな印象を受けます。

ホンダ N-VAN(エヌバン)の値引き込みの総合評価:3.5 (5段階評価)

シンプルな新しい遊びの道具として

ホンダ N-VAN +STYLE FUN Honda SENSING (プレミアムイエロー・パールⅡ)2018

商用車をベースにシンプルで大空間なN-VANは、昨今の過剰ともいえる軽自動車の高品質路線とは一線を画し、初代のスズキ ワゴンRが切り開いたような新しい価値観を生むかもしれません。

後席と助手席が折り畳みを前提としている為、ファミリーカーとしての用途には向いていませんが、1人乗車がメインで趣味の相棒として沢山の荷物を積んで楽しみたいという人には面白い一台です。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK