トヨタ 新型シエンタ/ハイブリッド値引き 2018年9月-納期/実燃費/価格の評価

シェアする

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ/ハイブリッドの値引き/納期/実燃費レポート

(2018年9月18日更新)

トヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」は、2015年7月に12年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施し、2代目となりました。これまでメインドライバーとなるママ向けテイストのデザインを一新。トレッキングシューズをモチーフにした若々しいデザインとなりました。また、ホンダ・フリードの独壇場となっていたハイブリッドを追加。パッケージングを細部まで煮詰め、コンパクトボディなのに大人がしっかり乗れる3列目シートとするなど、非常に商品力が高く、幅広い世代にアピールできるモデルとなりました。

トヨタ シエンタ/ハイブリッドの値引き相場

  • オプション含む平均値引き相場:24万円
  • 車両本体の値引き目標額:22万円

トヨタ シエンタ/ハイブリッドの値引き難易度:B

(A:甘い ~ E:厳しい)

発売後は大人気で、納車まで約半年と値引き交渉がしづらい状況でしたが、納車待ちも解消され、値引き交渉がしやすい状況になりました。

オプション装着が多い場合は20万円以上の値引きも期待できます。ディーラーの系列が複数で取り扱いしているので、別系統のディーラーで競合に持ち込むことが可能です。

トヨタ シエンタ/ハイブリッドの納期:標準

  • 納期:1ヵ月~2ヵ月

発売当初から爆発的な人気となり、発売当初の納期は半年程度でしたが、徐々に生産も追いつき、現在は標準的な納期になっています。

シエンタの値引き相場がわかったら、次にすべき事

トヨタ シエンタ(3列シート車)

「新型シエンタの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型シエンタの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型シエンタを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

トヨタ シエンタ/ハイブリッドの価格/グレード/実燃費

トヨタ シエンタ/ハイブリッドのグレード別 新車価格

2WD 5人乗り ”FUNBASE”

グレード 燃料消費率 価格(税込)
FUNBASE G(ハイブリッド) 28.8km/L 2,340,360円
FUNBASE X(ハイブリッド) 1,980,720円
FUNBASE G 20.2km/L 2,187,000円
FUNBASE X 1,776,600円

2WD 7人乗り

グレード 燃料消費率 価格(税込)
G“Cuero”(ハイブリッド) 28.8km/L 2,532,600円
G(ハイブリッド) 2,380,320円
X(ハイブリッド) 2,226,960円
G“Cuero” 20.2km/L 2,172,960円
G 2,020,680円
X 1,816,560円

4WD 6人乗り

グレード 燃料消費率 価格(税込)
G“Cuero” 15.4km/L 2,314,440円
G 2,162,160円
X 1,958,040円

※価格は2018年9/18現在のメーカー小売希望価格(税込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

トヨタ シエンタ/ハイブリッドのグレード選び

シエンタのパワートレイン

パワーユニットはハイブリッド(1.5L直4+モーター)と1.5L直4ガソリンの2種類。駆動方式は2WDがFF、4WDはガソリンモデルに設定がありますが、ハイブリッドの設定はありません。トランスミッションはCVTのみでマニュアルトランスミッションの設定はありません。

シエンタのグレード構成

グレード構成は基本的に上級グレードの「G“Cuero”」、中間グレードの「G」、ベーシックグレードの「X」の3グレードがあります。

2018年9月11日のマイナーチェンジにより、助手席側の後席パワースライドドアなどを省いた「X “Vパッケージ”」と2WD・6人乗りの設定がなくなり、代わりに2列5人乗りの「FUNBASE」が追加となりました。

ハイブリッドは全てのグレードに設定があります。4WDは現時点ではガソリン車のみの設定となっています。

シエンタの価格帯

2WDでの価格は、「 FUNBASE X」(ガソリン、5人乗り)の1,776,600円から「HYBRID G“Cuero”」の2,532,600円までとなっています。価格差は76万円となっています。

5人乗りから7人乗りまで

トヨタ シエンタ(2列シート車)

シエンタの乗員数はFF(2WD)車が2列シート5人乗り、3列シート7人乗り、4WDが3列シート6人乗りとなっています。

コンパクトなボディに3列目を持つことがポイントとなるシエンタなので基本的には3列シートがおすすめと言えますが、2列5人乗りを選ぶのなら1サイズ小さいルーミー/タンクという選択肢もあります。

シエンタ おすすめグレードは

2WDの7人乗りの中からグレードを選ぶ人が殆どだと思いますが、ガソリン7人乗りで182万円の「X」でも必要十分な装備を備えており、シエンタの魅力であるコンパクトなのに7人乗りを実現できるのでオススメです。

ボディカラー

トヨタ シエンタ

ボディカラーはマイナーチェンジで2トーンカラーが追加となり、モノトーン10色、2トーン6色の計18種類が用意されています。

シエンタのデザインの特徴ともいえるフロント回りの黒いアクセントが苦手という人は黒やブラウンなどの濃色を選べば目立たなくなります。

ハイブリッドかガソリンか

ハイブリッドも魅力ではありますが、Xでの比較だと価格差は41万円あり、クラスが上のノア、セレナ、ステップワゴンのエントリーモデルと近い金額になってきます。どうせ買うならハイブリッドという人も多いと思いますが、道具として割り切る感覚で使うならガソリン車の方が良いかもしれません。

シエンタの実燃費(2名乗車時の目安)

ハイブリッド車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 19~22km/L
郊外・幹線道路 20~23km/L
市街地 15~20km/L

ガソリン車の実燃費

走行シーン 燃費
高速道路中心 17~19km/L
郊外・幹線道路 13~16km/L
市街地 11~14km/L

シエンタ ハイブリッドはEV走行が可能なフル・ハイブリッド方式なので、渋滞のある市街地では停止からの走行開始や低速走行で利点が活きて高燃費が期待出来ます。一方、高速道路では空気抵抗が大きくハイブリッドの利点があまり発揮出来ないため、燃費は伸びにくい傾向にあります。

ガソリンエンジン車もハイブリッド程の燃費ではないものの、3列シートを持つミニバンとしては高燃費と言えます。

トヨタ シエンタのマイナーチェンジ/特別仕様車/フルモデルチェンジ情報

2016年7月9日 トヨタ シエンタ フルモデルチェンジ

トヨタ シエンタ 2015

2016年7月9日、シエンタがフルモデルチェンジを実施し2代目となりました。外観イメージが初代シエンタと大きく変わると共にコンパクトミニバンながらフルハイブリッドが設定されました。

2018年9月11日 トヨタ シエンタがマイナーチェンジ

トヨタ シエンタ

2018年9月11日、シエンタのマイナーチェンジが実施されました。ヘッドライトやフロントバンパーのデザインを変更、2トーンカラーの設定、そして2列5人乗り”FUNBASE”が新たに設定されました。

btn_8190_600x100

トヨタ シエンタ/ハイブリッドの競合はコレ!

シエンタを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

ホンダ フリード・ハイブリッド

ホンダ フリード ハイブリッド

シエンタの最有力のライバルと言えるのがフリード・ハイブリッドです。コンパクトなボディに3列シートを上手く配置して取り回しの良さと広い室内空間を両立しました。

2016年9月にフルモデルチェンジを実施。シエンタに差を付けられていたハイブリッドシステムがフルハイブリッドとなり、商品力が一層強化されました。

関連

スズキ ソリオ

スズキ ソリオ HYBRID MZ

シエンタ、フリードとは違い2列シートとなりますが、スズキ ソリオもコンパクトなミニバンとして人気があります。

車幅を5ナンバー枠いっぱいにせず1,625mmに抑え、狭い住宅街などでも取り回しがしやすいのが特徴です。3列シートにこだわりがなければ、ソリオも優れた一台です。

btn_8190_600x100

トヨタ シエンタ 強み/弱み/値引き込みの総合評価

シエンタの値引きを引き出すにあたっては、上記のフリード・ハイブリッド、ソリオの見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、シエンタの値引きを引き出し易くなります。

トヨタ シエンタの強味は?

コンパクトサイズなのにしっかり座れる3列目シート

 

トヨタ シエンタ(3列シート車)

これまでこのクラスでは3列目は子供を乗せて近くのファミリーレストランに行くのが精々な居住空間でしたが、新型シエンタの3列目シートは170cm程度の大人が十分乗れるスペースを確保しています。

シートの折り畳み方やつま先の納め方など非常に作り込まれていて、大人6人乗車で1~2時間程度のドライブならそれなりに耐えられるレベルとなっています。これは実際にディーラーで実車に乗って確かめてほしいポイントです。

フルハイブリッドと実用十分の1.5Lガソリンが選択可能

徐々にラインナップを拡大しているトヨタのハイブリッドですが、新型シエンタにも待望のハイブリッドシステムが搭載されました。基本となるシステムはアクアのものなので、フル乗車でのパワフルな走りは厳しいですが、十分な動力性能と、素晴らしい実燃費を誇ります。

また、ハイブリッドに注目が行きがちですが、1.5Lガソリンエンジンの方も実用性は十分で、走行シーンで殆どを占める1~3人乗車ではキビキビとした走りが可能です。実際にハイブリッドとガソリンの販売比率は半々くらいで、これまでのようにハイブリッドに偏重した売れ行きではないことからもガソリン車の実力がわかります。

シエンタの弱点は?

フリードなどライバルをじっくりと研究し、コンパクトサイズにしっかり座れる3列シートを納め、フルハイブリッドを搭載したシエンタ。じっくりと開発されており、基本的には目立った弱点はありません。

値引きを引き出す上で、競合車との比較をしながら以下のような点を引き合いに出して商談に臨みましょう。

ややアクの強いデザイン

トヨタ シエンタ

日本人の好みにあったボクシーでクセのないホンダ フリードと比べると、シエンタはかなり個性の強いデザインとなっています。

マイナーチェンジによって、やや大人しい印象に変更されましたが、好みが分かれるところでもあります。

トヨタ シエンタ 値引き込みの総合評価:3.5 (5段階評価)

コンパクトミニバンの代表的なモデル

ホンダ フリードと並んで、人気カテゴリーとなっているコンパクトミニバンです。先代シエンタユーザーの顧客からの声を活かし、かゆい所に手が届いたよく出来たモデルになっています。

発売当初は先進安全装備の設定がやや遅れ気味でしたが、2018年9月のマイナーチェンジによってToyota Safety Senseが上級グレードに標準装備されるなど見直しが図られました。

シエンタを選ぶか、1サイズ上のヴォクシー・ノアを選ぶか。かなり悩んでいる人も多いと思います。

  • 狭い道を入っていくような地域に住んでいる
  • 走行が市街地中心
  • 子供が小学生以下
  • 子供の友達も乗せる機会がある
  • 主に奥さんが運転することが多い

上記に当てはまる人はシエンタがおすすめです。ボディサイズ自体はトヨタ ヴィッツやホンダ フィットなどのコンパクトカーと大差なく、市街地走行での取り回しが楽でありながらハイブリッドも選択可能で7人乗りという良いとこ取りの一台です。

シエンタの買取り・下取り査定相場を知りたいなら

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK