日産 アベニール (初代 1990-1999):プリメーラのワゴン/バン版として誕生 [W10/11]

日産 アベニール 1990

日産 アベニール 1990

日産自動車は1990年5月、先行してリリースした小型セダン「プリメーラ」のステーションワゴン/ライトバン版となる「アベニール/アベニールカーゴ」を発売しました。プラットフォームやパワートレインなど基本コンポーネンツをプリメーラと共有する他、スタイリングも共通のデザインポリシーで纏められていました。

当初はFF車のみを設定

初期型のボディサイズは全長4,460mm×全幅1,695mm×全高1,460mmで、プリメーラよりも全長と全高が若干大きいディメンションでした。ホイールベースはプリメーラと共通の2,550mmで、車両重量は1,110~1,210kgでした。サスペンション形式もプリメーラと同一のフロント:ストラット式/リア:トーションビーム式で、駆動方式は当初FFのみの設定でした。

日産 アベニール 1990

日産 アベニール 1990

エンジンは当初、1.8L直4DOHCのSR18Di型(最高出力110ps/最大トルク15.3kgm)と2L直4DOHCのSR20DE型(最高出力140ps/最大トルク18.2kgm)のガソリン2種類が用意され、トランスミッションはそれぞれに5速MTと4速トルコン式ATが設定されました。発売時のワゴンのグレード体系は、1.8Lの「タイプei」「タイプbi:」「タイプsi:」と2Lの「タイプ2.0si:」がラインナップされました。

4WD車やディーゼル車を追加

日産 アベニール 1995

日産 アベニール 1995

そして同年10月に、2Lエンジン+4速ATのパワートレインを搭載し、5リンク式リアサスペンションを採用したフルタイム4WDグレード「タイプ2.0si:アテーサ」が追加されました。次いで1993年1月のマイナーチェンジで、フェイスリフトと共に1.8L車のエンジンをSR18DE型(最高出力125ps/最大トルク16kgm)に置換、2L車のエンジンも改良を受け最高出力が5ps向上しました。

日産 アベニール 1995

日産 アベニール 1995

同時に、本革シート&運転席パワーシートや本革巻ステアリングホイール、電子制御アクティブサウンドシステムなどが装備される最上級グレード「タイプ2.0ef」「タイプ2.0efアテーサ」が追加されました。更に、2L直4SOHCディーゼルターボのCD20T型エンジン(最高出力91ps/最大トルク18.8kgm)+4速ATを搭載する「タイプsi:」「タイプ2.0ef」がラインナップに加わりました。

日産 アベニール 1995

日産 アベニール 1995

次いで同年12月、タイプ2.0si:アテーサをベースに装備を簡略化した「サリュー!」が追加されました。続いて1994年11月、グレード体系見直しによりタイプei:がカタログ落ちすると共に、ディーゼル車にタイプbi:が追加されました。次いで1995年8月にワゴンのビッグマイナーチェンジが実施され、フロント廻りの意匠刷新と共に車名が「アベニールサリュー」に変更されました。

日産 アベニール 1995

日産 アベニール 1995

同時に、2L直4DOHCガソリンターボのSR20DET型エンジン(最高出力210ps/最大トルク28kgm)+4速AT搭載車が追加された他、全車に運転席SRSエアバッグシステムが標準化されました。又、グレード体系も一新され、1.8L/2Lディーゼルの「サリューB」「サリューX」、2LガソリンNAの「サリュー!」「サリューX」、同ターボの「サリュー!GTターボ」「サリューX GTターボ」のラインナップとなりました。

日産 アベニールのCM

松嶋菜々子/Nanako Matsushima 日産 アベニール

そして1998年8月にフルモデルチェンジが実施され、再びアベニールの車名に回帰した2代目モデルに移行しました。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

日産その他時代を彩った名車と迷車
スポンサーリンク
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車