歴代マツダ デミオ フルモデルチェンジの歴史

初代マツダ デミオ (1996-2002 DW)

マツダ デミオ ’96

経営危機にあったマツダを救ったヒットモデル

マツダのコンパクトカー「デミオ」は、同社がフォードの傘下に入った翌月の1996年8月に発売されました。それまでの同社のコンパクトカーは、オートザムブランドで販売されていた「レビュー」がありましたが、女性をメインターゲットにしたデザインや、設計が凡庸であった事が災いし、男性ユーザーを取り込めず販売は低迷していました。

マツダ デミオ ’96

バブル期に分不相応の多チャンネル販売体制を敷いた事が重荷になった事や、車種が多い割にはこれといったヒット作がなかった事から、マツダは深刻な経営難に陥っていました。そのような状況を打破すべく、当時流行し始めていたミニバンのコンセプトを併せ持ったコンパクトカーとして、デミオが企画・開発されました。

マツダ デミオ (初代 DW 1996-2002):マツダの経営危機を救った立役者
マツダのコンパクトカー「デミオ」は、同社がフォードの傘下に入った翌月の1996年8月に発売されました。それまでの...

2代目マツダ デミオ (2002-2007 DY)

マツダ デミオ コージー ’02

キープコンセプトとしながら、質感アップと室内空間を拡大

初代モデルがマツダとして久しぶりのベストセラーとなった「デミオ」は、2002年8月に6年ぶりのフルモデルチェンジを実施し、2代目となりました。キープコンセプトのモデルチェンジにより、6ライトのセミトールワゴンスタイルを踏襲しつつ、内容は全面的に刷新され、走行性能や環境性能の改善が図られました。

マツダ デミオ (2代目 DY 2002-2007):キープコンセプトで内容を一新
初代モデルがマツダとして久しぶりのベストセラーとなった「デミオ」は、2002年8月に6年ぶりのフルモデルチェンジ...

高級感を増した派生車種ベリーサ (2004-2015)も登場

マツダ ベリーサ L 2015

プラットフォームやパワートレインなど主要コンポーネンツを2代目デミオから流用しながら、インテリアの質感や装備などで差別化を図ったプレミアム・コンパクトカーで、同時に発売以来11年間に渡り基本設計に変更がないまま販売が継続されるロングセラーカーとなりました。

マツダ ベリーサ (2004-2015):デミオより上級志向のプレミアム・コンパクト [DC]
マツダのBセグメント・ハッチバック車「ベリーサ」は、「アクセラ」と「デミオ」の間を埋める車種として2004年6月...

3代目マツダ デミオ(2007-2014 DE)

マツダ デミオ ’07

ダウンサイジングしてイメージ一新

「デミオ」は、2007年5月に5年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施し、3代目となりました。このモデルチェンジでは、キープコンセプトのポリシーで行われた前回とは対照的に、ボディ形状の変更など大幅なイメージ刷新が図られました。

マツダ デミオ ’07

ボディは従来のセミトールワゴンスタイルを捨て、一般的なハッチバックスタイルへと代わりました。流麗かつ躍動感の感じられるスタイリングは、先代までの実用本位のイメージからは大きくかけ離れたものでした。又、Cピラー部に設けられていたウィンドウは廃止され、6ライトから一般的コンパクトカーと同様の4ライトのデザインに変わりました。

マツダ デミオ (3代目 2007-2014):ダウンサイジングしてイメージを一新 [DE]
マツダのベストセラーコンパクトカー「デミオ」は、2007年5月に5年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施し、3代目...

4代目マツダ デミオ (2014-2019 DJ)

マツダ デミオ

質感を大幅に向上、プレミアムコンパクトへ

デミオは2014年9月に7年ぶり3度目のフルモデルチェンジを実施し、4代目となりました。先代からはほぼ全面的に刷新され、基本性能が大幅に向上した事で、ヨーロッパ車の水準に到達した真のグローバル・コンパクトカーへと変貌しました。

マツダ デミオ XD Touring L Package

エクステリアデザインは、近年のマツダ車のデザインテーマとなっている「魂動」をモチーフにしたもので、「アテンザ」や「アクセラ」などと同様、躍動感溢れる動的なスタイリングを持ち味としています。ボディサイズは一回り拡大され、全長4,080mm×全幅1,695mm×全高1,500mm~1,525mmとなりましたが、日本の路上で扱い易い5ナンバーサイズを踏襲しています。

マツダ デミオ (4代目 2014-2019):全面改良で質感が大幅に向上 [DJ]
マツダ デミオ 新型(4代目)の特徴 マツダのコンパクトカー「デミオ」は、2014年9月に7年ぶり3度目の...

マツダ2 (MAZDA2)の購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

MAZDA2(デミオ) 歴代モデル
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず