トヨタ 新型C-HR/ハイブリッド値引き2017年9月-納期/実燃費/価格の評価

シェアする

toyota_ch-r_2016_01

トヨタ 新型C-HR/ハイブリッドの値引き/納期/実燃費レポート

(2017年9月2日更新)

トヨタの新型コンパクトSUV「CH-R」は各国のモーターショーでお披露目され、いよいよ2016年12月14日から国内販売が開始されました。マツダ CX-3やホンダ ヴェゼルなど、各社とも精力を注ぎこんでいる人気のカテゴリーで、トヨタも満を持してCH-Rで勝負に挑みます。

トヨタ C-HR/ハイブリッドの値引き相場

  • オプション含む平均値引き相場:15万円
  • 車両本体の値引き目標額:15万円

トヨタ C-HR/ハイブリッドの値引き難易度:D

(A:甘い ~ E:厳しい)

発売前の2016年10月から予約が開始されており、今でもかなりのバックオーダーを抱えているので大きな値引きはほぼ期待できません。すぐに手に入れたい人は無理な値引き交渉は避けましょう。

トヨタ C-HR/ハイブリッドの納期:長い

  • 納期:3ヵ月~4ヵ月

発売前からかなりのバックオーダーを抱えており、しばらくは納車期間がかなり掛かりそうです。一日でも早い納車を希望する人はディーラーへ急ぎましょう。

C-HR/ハイブリッドの値引き相場がわかったら、次にすべき事

toyota_ch-r_2016_04「新型C-HR/ハイブリッドの値引き相場がわかった!すぐに商談に行く!」。しかし、焦りは禁物。商談を始める前に、今乗っている車の一括査定が必須です。

自分の車の相場を把握しておかずに商談に入ると、新型C-HR/ハイブリッドの魅力と「すぐ決めて頂ければ値引きを…」という甘い誘いに負け、下取り額に対してルーズになってしまい、買換え全体では損をする事になります。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットで今すぐできる「一括査定サービス」を使ってみましょう。複数社に査定してもらうと査定の差額は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら簡単な入力が完了するとすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに調べる 新型C-HR/ハイブリッドを見に行って下取り査定を受ける前に、愛車の買い取り相場を調べておくのが失敗を防ぐ大きなポイントです。

btn_8190_600x100

トヨタ C-HRのグレード別 新車価格とJC08モード燃費

ハイブリッド FF 2WD (1.8L+モーター)

グレード 燃料消費率 価格(税込)
S 30.2km/L 2,646,000円
G 30.2km/L 2,905,200円

ガソリン車 (1.2Lターボ、Super CVT-i)

グレード 燃料消費率 2WD 4WD
S-T 15.4km/L 設定なし 2,516,400円
G-T 15.4km/L 設定なし 2,775,600円

※価格は2016年12/15現在のメーカー小売希望価格(税込)です。最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。

btn_8190_600x100

トヨタ C-HR/ハイブリッドのグレード選び

パワートレイン

パワーユニットはハイブリッドが1.8L直4+モーター、ガソリンエンジンが1.2L直4ターボの2種類。

駆動方式は1.2Lモデルが4WDのみ、ハイブリッドはFFのみです。トランスミッションはすべてオートマチックでCVTとなります。

グレード

ガソリン、ハイブリッドともにエントリーグレード「S」、上級グレード「G」の2種類となります。全部で4種類と、かなりシンプルなのグレード構成となっています。完全なニューモデルであり人気も高いことから、ガソリン車のFFなど廉価モデルの追加は、人気が落ち着く発売1年後くらいからと思われます。

価格帯

最も安いグレードがガソリン車の「S-T」(1.2Lターボ 4WD)の2,516,400円、最も高いグレードは「G」(ハイブリッド、FF)の2,905,200円で、価格差は39万円となります。

トヨタ C-HR/ハイブリッドの実燃費(2名乗車時の目安)

ハイブリッド車の実燃費(FF)

  • 高速道路中心の燃費:23~25km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:23~26km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:20~23km/L

ガソリン車の実燃費(4WD)

  • 高速道路中心の燃費:14~16km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:11~14km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:9~12km/L

プリウスと同じ1.8L+モーターの組み合わせを持つハイブリッド車は、ベースとなるプリウスと比べると車重もあり、大口径のタイヤを装着している事などから少し燃費は悪いですが、SUVとしては優秀な燃費と言えます。

ガソリンエンジン車は1.2Lのダウンサイジングターボとなり、エンジン単体での低燃費性能は高いかもしれませんが、現状では4WDのみとなっており、燃費は4WDの影響を受け少し低い値となっています。

btn_8190_600x100

トヨタ C-HR/ハイブリッドの競合はコレ!

C-HR/ハイブリッドを安く購入する為には、前もって競合車種の見積もりを取っておきましょう。競合車種とポイントは以下の通りです。

ホンダ ヴェゼル/ハイブリッド

ホンダ ヴェゼル ハイブリッド

CX-3がデミオをベースとして開発されたのと同様に、フィットをベースとして開発されたヴェゼル。両車ともそれぞれのベース車の特徴を引き継いでいます。

ヴェゼルはフィット譲りの居住空間を継承。スタイリッシュな外観を持ちながらも広い後席空間を確保しています。居住空間、扱いやすいサイズ、そしてハイブリッドを武器に国内SUVでトップクラスの人気を誇ります。発売から少し期間が経過し、以前よりも値引きは出やすくなりました。

マツダ CX-3

マツダ CX-3 ツーリング Lパッケージ '15

デミオをベースとしてクーペライクなデザイン、スカイアクティブディーゼルによる低燃費、そして質感の高い内装などで、1クラス上の車格感をもつマツダ CX-3。

CH-Rと同様なパッケージングになっています。人気も一巡し、値引きはもやや引き出しやすくなってきました。新型車であるCH-Rと競合させて、できるだけ値引きを引き出しましょう。

日産 ジューク

日産 ジューク 15RX パーソナライゼーション 2015

日産 ジューク 15RX パーソナライゼーション 2015

C-HRやヴェゼル、CX-3と比べるとハイブリッドやディーゼルといった省エネ志向の目新しいパワートレインの設定がなく、発売開始時期も古いジュークですが、斬新なデザインは他の2車に負けない魅力が今でもあります。

また、モデル末期に差し掛かっているため、値引きは非常に出やすい状況ですので、本命はC-HRですよと伝え、大幅な値引きを引き出しましょう。「パーソナライゼーション」という非常に多くのカラーや装備を選ぶ事ができる注文方法も用意されており、未だに魅力のある個性的なデザインも含め、自分だけの一台を作りたい!という人にはおすすめの車種とも言えます。

btn_8190_600x100

トヨタ C-HR/ハイブリッド商談のすすめ方

C-HR/ハイブリッドの値引きを引き出すにあたっては、上記のホンダ ヴェゼル、マツダ CX-3の見積もりを事前に入手してから臨みましょう。他社ライバル車種や同じクラスの車種の見積もりを比較する事で、購入に対する本気度も伝わり、C-HR/ハイブリッドの値引きを引き出し易くなります。

トヨタ C-HR/ハイブリッドの強みは?

スポーツカーのようなアグレッシブなデザイン

C-HRの最大の魅力は、何といってもスポーツカーのようなアグレッシブなスタイリングと言えます。同クラスで人気のホンダ ヴェゼルが後席の居住性を確保している代わりにスタイリングがオーソドックスであるのに対して、C-HRはルーフ後端を絞り込みスタイリッシュに仕上げています。

普段の使用が1~2名の人でC-HRのデザインが気に入っているなら、迷わずC-HRがおすすめです。

新世代プラットフォームがもたらす優れた走行性能と快適性

スタイリングに目が行きがちなSUVですが、C-HRは新型プリウスと同様にトヨタの新世代プラットフォームを基に造られています。C-HRは静粛性や乗り心地など、ライバルよりも1クラス上の基本性能を持っています。

トヨタ C-HR/ハイブリッドの弱点は?

グレード構成の少なさ

ガソリンエンジンを選択すると駆動方式は4WDのみ、ハイブリッドを選択するとFFのみと、選択肢が狭くなっています。

またパッケージングとしてはクーペライクなフォルムで、後席の頭上高、レッグスペースなど居住性はミニマムです。主に1名~2名乗車の使い方をする人にとっては問題ないでしょうが、大人4人乗車では少し室内が狭いと言えます。

後席空間の狭さ、後方視界

スタイリッシュなフォルムに非常に魅力的な外観デザインを持つC-HRですが、スタイリングを重視しているため後席の空間は最低限とも言えます。近距離での街乗りでは大人4人での移動も可能ですが、リアのサイドウインドも小さく、閉塞感があり長距離ドライブにはあまり向いていません。

また、Cピラー(リアドア後ろ部分)が太くなっており、斜め後方の視界が悪いので、運転が不慣れな人は試乗して確認をしましょう。

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

なびくる+(プラス)は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。

btn_8190_600x100

SPONSORED LINK

シェアする

いいね・フォローで最新記事が届きます

SPONSORED LINK