歴代マツダ ファミリア フルモデルチェンジの歴史

初代マツダ ファミリア (1963-1968)

マツダ ファミリア セダン 1964

東洋工業初の本格派ファミリーカーとしてデビュー

マツダは東洋工業時代の1963年10月、当時オート3輪や軽自動車を主力としていた同社として初の本格派ファミリーカーとなる初代「ファミリア」を発売しました。市場調査の結果を反映して3ドアの商用ライトバンからリリースされ、後に2ドア/4ドアセダンや2ドアクーペ、2ドアピックアップトラックが追加されるなどボディバリエーションの拡大が図られました。

続きはこちら

マツダ ファミリア (初代 1963-1968):同社初の本格派ファミリーカーとしてデビュー [SSA/SPA/MPA/MSAP/ BSAVD/BPAV /BSA55/BPA55]
マツダは東洋工業時代の1963年10月、当時オート3輪や軽自動車を主力としていた同社として初の本格派ファミリーカ...

2代目マツダ ファミリア (1967-1978)

マツダ ファミリア ロータリーSS 1969

スタイリングを一新しロータリーエンジン車も設定

「ファミリア」は、1967年11月に4年ぶりのフルモデルチェンジが実施され2代目モデルに移行しました。スタイリングが一新されると共に、レシプロエンジン搭載車に加え「コスモスポーツ」に続くロータリーエンジン搭載車が設定された事が特徴でした。

続きはこちら

マツダ ファミリア (2代目 1967-1978):スタイリングを一新しロータリーエンジン車も設定 [SPB/STA/STB/SPC/M10A/BPBV/BTAV /BTBV /BPCV/BPB55/BTA65]
1963年に初代モデルが東洋工業(現マツダ)初の本格派ファミリーカーとしてデビューした「ファミリア」は、1967...

マツダ グランドファミリア (1971-1978)

マツダ グランドファミリア クーペ 1971-78

1代限りとなったファミリアの上級車種

マツダは1971年9月に「ファミリアプレスト」と「カペラ」の間を埋める新たな大衆車として、「グランドファミリア」を発売しました。同時発売された初代「サバンナ」とはシャシーやボディを共有する姉妹車種の関係にあり、ロータリーエンジン専用車であったサバンナに対しグランドファミリアはレシプロエンジン専用車で、目新しい機構は少なく手堅く纏められていました。

続きはこちら

マツダ グランドファミリア (1971-1978):1代限りとなったファミリアの上級車種
マツダは1971年9月に「ファミリアプレスト」と「カペラ」の間を埋める新たな大衆車として、「グランドファミリア」...

マツダ ファミリアプレスト (3代目 1973-1977 FA3)

マツダ ファミリア プレスト1300AP 1976

ボディサイズを拡大しロータリー車は廃止に

「ファミリア」は、1973年9月におよそ6年ぶりとなる2度目のフルモデルチェンジが実施され、3代目モデルに移行しました。車名は2代目モデル後期型同様の「ファミリアプレスト」を継承し、基本メカニズムを踏襲しつつ居住性重視の設計思想によりボディサイズが一回り拡大されました。

続きはこちら

マツダ ファミリアプレスト (3代目 1973-1977):ボディサイズを拡大しロータリー車は廃止に [FA3]
1963年に初代モデルが東洋工業(現マツダ)初の本格派ファミリーカーとしてデビューした「ファミリア」は、1973...

4代目マツダ ファミリア (1977-1985 FA4)

マツダ ファミリアAP 3Dr 1977

ボディ形状を2ボックス型に変更しヒット作に

「ファミリア」は、1977年1月に3度目のフルモデルチェンジが実施され4代目モデルに移行しました。車名からプレストのサブネームが取れ「ファミリアAP」に変更されると共に、ボディ形状がそれまでの3ボックス型セダン/クーペから2ボックス型ハッチバックに変更されました。

続きはこちら

マツダ ファミリア (4代目 1977-1985):ボディ形状を2ボックス型に変更しヒット作に [FA4]
1963年に初代モデルが東洋工業(現マツダ)初の本格派ファミリーカーとしてデビューした「ファミリア」は、1977...

5代目マツダ ファミリア (1980-1985 BD)

マツダ ファミリア 3DrHB 1980

駆動方式をFFに変更しベストセラーカーに

1963年に初代モデルが東洋工業(現マツダ)初の本格派ファミリーカーとしてデビューした「ファミリア」は、1980年6月に3年半ぶり4度目のフルモデルチェンジが実施され、5代目モデルに移行しました。駆動方式がそれまでのFRからFFに変更されると共に操縦安定性やユーティリティーが高められ、新鮮なスタイリングと相まって歴代ファミリア最大のベストセラーとなりました。

続きはこちら

マツダ ファミリア (5代目 1980-1985):駆動方式をFFに変更しベストセラーカーに [BD]
1963年に初代モデルが東洋工業(現マツダ)初の本格派ファミリーカーとしてデビューした「ファミリア」は、1980...

6代目マツダ ファミリア ( 1985-1994 BF)

マツダ ファミリア 4WD turbo 1985

国産車初のフルタイム4WD車やカブリオレを追加

「ファミリア」は、1985年1月に4年半ぶり5度目のフルモデルチェンジが実施され、6代目モデルに移行しました。先代からのキープコンセプトによる正常進化型であった一方、国産車初のフルタイム4WD車やカブリオレが用意されるなどバリエーションの拡大が図られた事が特徴でした。

続きはこちら

マツダ ファミリア (6代目 1985-1994):国産車初のフルタイム4WD車やカブリオレを追加 [BF]
1963年に初代モデルがマツダ初の本格派ファミリーカーとしてデビューした「ファミリア」は、1985年1月に4年半...

7代目マツダ ファミリア (1985-1994 BG)

マツダ ファミリア クレール 1991

プラットフォームを刷新しボディごとに異なるデザインを採用

「ファミリア」は、1989年2月に4年ぶり6度目のフルモデルチェンジが実施され、7代目モデルに移行しました。プラットフォームが刷新されると同時にボディごとに異なったデザイン路線となり、特に5ドアハッチバックはサブネームの付加と共に斬新なスタイリングが採用されました。

続きはこちら

マツダ ファミリア (7代目 1985-1994):プラットフォームを刷新しボディごとに異なるデザインを採用 [BG]
1963年に初代モデルがデビューしたマツダの大衆車「ファミリア」は、1989年2月に4年ぶり6度目のフルモデルチ...

8代目マツダ ファミリア (1994-1999 BH)

マツダ ファミリア NEO 1994

プラットフォームの刷新と共にホイールベースを延長

1963年に初代モデルがデビューしたマツダの大衆車「ファミリア」は、1994年6月に5年ぶり7度目のフルモデルチェンジが実施され、8代目モデルに移行しました。プラットフォームの刷新と同時にロングホイールベース化が図られ、居住性の向上が実現しました。又、発売当初「ネオ」のサブネームを持つユニークな3ドアハッチバックが設定された事も8代目モデルの特徴でした。

続きはこちら

マツダ ファミリア (8代目 1994-1999):プラットフォームの刷新と共にホイールベースを延長 [BH]
1963年に初代モデルがデビューしたマツダの大衆車「ファミリア」は、1994年6月に5年ぶり7度目のフルモデルチ...

9代目マツダ ファミリア (1998-2004 BJ)

マツダ ファミリアS-WAGON RS 2000

カペラの姉妹車種となったラストモデル 

「ファミリア」は、1998年6月に4年ぶり8度目のフルモデルチェンジが実施され、9代目モデルに移行しました。プラットフォームなど基本コンポーネンツが上級車種の「カペラ」と共有化されると共に、5ドアハッチバックとステーションワゴンを折衷させた「S-ワゴン」が設定された事が特徴でした。

続きはこちら

マツダ ファミリア (9代目 1998-2004):カペラの姉妹車種となったラストモデル [BJ]
1963年に初代モデルがデビューしたマツダの大衆車「ファミリア」は、1998年6月に4年ぶり8度目のフルモデルチ...

 

Mazda3(マツダ3)の購入を検討中なら、こちらもチェック!

車の買い替え前には、必ず一括査定で査定額を把握!

車の買い替えに焦りは禁物です。愛車の査定相場を把握せずに商談に入ると、安く提示された下取り額に対し判断が出来ず大きな損をする事に…。

まずはかんたん査定ガイドなど、ネットの一括査定サービスを利用しましょう。査定額の差は【65万円】となる事もあります。→そんなに違うの?買取り額の【差額事例集】

kantan_kuruma_kekka3

かんたん査定ガイドなら数項目の入力が完了すると、上の画像のようにすぐに相場がわかります。→愛車の買取り相場をすぐに見る 下取り査定を受ける前に、まずは愛車の買い取り相場を調べておきましょう。

btn_8190_600x100

新車ではなく未使用車という選択も

新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。そんな方には未使用車や低走行車もおススメ。ディーラーが営業ノルマの為に登録した未使用車や低走行の試乗車など、新車同様の車両が毎月たくさん出回ります。

ズバット車販売は、お買い得な車両をネット申込みだけで探してくれるサービスです。「安く買いたいけど探す時間が…」という方におすすめです。→公式サイトで詳しく

ファミリア歴代モデル
スポンサーリンク
シェアする
びぃくるずをフォローする
びぃくるず-自動車